タグ:バンコク ( 2385 ) タグの人気記事


 爆発、というのがここ最近のキーワードか。
 

 2017年4月05日
 小型爆弾の爆発事件井関するお知らせ
 http://www.th.emb-japan.go.jp/itpr_ja/news_20170406.html

 2017年5月09日
 パッタニ―県における爆発事案に関する注意喚起
 http://www.th.emb-japan.go.jp/itpr_ja/news_20170511.html

 2017年5月15日
 国立劇場付近における爆発事案に関する注意喚起
 http://www.th.emb-japan.go.jp/itpr_ja/news_20170518.html

 2017年5月22日
 病院における爆発事案に関する注意喚起
 http://www.th.emb-japan.go.jp/itpr_ja/news_20170522.html


 タイでは、5月に入ってから連続的にバンコク都内で爆発事件が起きています。
 4月の民主記念塔そばの案件もそうですが、
 国立劇場付近、戦勝記念等付近のそばの病院での案件は
 反政府的な思想があるように感じます。
 いずれも死者は出ていないのが、
 それが狙ったものか、偶発的に被害が最小限だったのかは、判断難しいところではあります。


 パッタニ―県の案件は、タイ深南部エリア(マレーシア国境沿いのエリア)のトラブルでありえますので、こちらは従来通り、
  
●ナラティワート県,ヤラー県,パッタニー県及びソンクラー県の一部(ジャナ郡,テーパー郡及びサバヨーイ郡)
レベル3:渡航は止めてください(渡航中止勧告)。(継続)

●ソンクラー県(ジャナ郡,テーパー郡及びサバヨーイ郡を除く)
レベル2:不要不急の渡航は止めてください。(継続)
 http://www.anzen.mofa.go.jp/info/pchazardspecificinfo_2016T222.html#ad-image-0
(外務省 海外安全ホームページ)

 日本国の指示に従うべきです。
 在バンコク者としても、伺うことは躊躇します。


 今後、前国王陛下の葬儀を経て、新しい国会や法律に関する取り決めがタイでは行われます。
 それに伴い、危険度がどの程度増すのか、
 それが短期滞在者にどれだけ影響するかは、なんとも言えません。


 もちろん、下欄にも記載の通り、タイに限らず、イギリスでも爆発案件は起きています。
 普段の生活に、何かしらの危険や危機が潜んでいる、
 そんな認識は日常生活の中でも必要とされます。

 
初載
メルマガ「まもあんのタマダー」 ここにあるのはタイの日常です
958号(2017.5.24)


にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ海外生活ブログ アジア情報でリアルなタイ情報をチェック!】
↑クィックで、ブログランキングもあるにほんブログ村へ↑
にほんブログ村 トラコミュ タイ&アジアン・ニュースへ
タイ&アジアン・ニュース
↑「タイ&アジアンニュース」のトラコミュへ↑
にほんブログ村 トラコミュ タイへ
タイ
↑「タイ」のトラコミュへ↑
★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
本プログは、サイト「まもあん本舗」関連のブログです。
タイ情報満や海外情報満載の「にほんブログ村 海外生活ブログ」や
旅行好き&海外情報が集まる「にほんブログ村 旅行ブログ」情報源にご活用を
にほんブログ村 ニュースブログ」とリンク&ブログランキング提携しています。
★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★

[PR]

201762日から4日の期間、

Jim Thompson Sale が、

バンコク都内 BITECにて開催へ


BTSバンナー駅から徒歩数分のロケーション。

時間は10:00-17:00


参考:

https://www.facebook.com/JimThompsonThailand




#Jim Thompson Sale #Jim Thompson

にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ海外生活ブログ アジア情報でリアルなタイ情報をチェック!】
↑クィックで、ブログランキングもあるにほんブログ村へ↑
にほんブログ村 トラコミュ タイ&アジアン・ニュースへ
タイ&アジアン・ニュース
↑「タイ&アジアンニュース」のトラコミュへ↑
にほんブログ村 トラコミュ タイへ
タイ
↑「タイ」のトラコミュへ↑
★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
本プログは、サイト「まもあん本舗」関連のブログです。
タイ情報満や海外情報満載の「にほんブログ村 海外生活ブログ」や
旅行好き&海外情報が集まる「にほんブログ村 旅行ブログ」情報源にご活用を
にほんブログ村 ニュースブログ」とリンク&ブログランキング提携しています。
★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★

[PR]

b0035675_21130360.jpg
b0035675_21140511.jpg

 昨日、「王宮・エメラルド寺院」へ行きました。
 手前の入場規制や車の駐停車規制は注意が必要です。
 セキュウリテイーゲートには、厳重な管理がされています。
 ただし、荷物確認はされましたが、
 身分証明の提示は、今回はされませんでした。 
 でもされる可能性は十分ある印象です。

 
 中国旧正月も落ち着いたころ、
 今年は中国本土のツアー客は少な目の印象か、
 それでも敷地に入りますと集合写真には中国人が団体で列を成します。


 エメラルド寺院の本堂は、人は集まりますが
 さほどの混乱は見せず。
 回廊(ラーマキエン物語が描かれた壁)は、前国王陛下の参拝の専用ゾーンになっているようで
 立ち入りはできません。


 また王宮もロープで仕切られ、近くによることはできません。
 参拝仕様になっています。

 
 入場までに時間はかかるも、王宮観光自体は時間短縮か、 
 そんな印象ですが、南の涅槃寺院まで向かおうと思うと、徒歩選択が第一になるので、 
 それは炎天下の中では、1つのしんどい環境となります。


 水分補給にお気をつけください。



メルマガ「まもあんタマダー」(No.0943 08-Feb-2017)掲載



にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ海外生活ブログ アジア情報でリアルなタイ情報をチェック!】
↑クィックで、ブログランキングもあるにほんブログ村へ↑
にほんブログ村 トラコミュ タイ&アジアン・ニュースへ
タイ&アジアン・ニュース
↑「タイ&アジアンニュース」のトラコミュへ↑
にほんブログ村 トラコミュ タイへ
タイ
↑「タイ」のトラコミュへ↑
★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
本プログは、サイト「まもあん本舗」関連のブログです。
タイ情報満や海外情報満載の「にほんブログ村 海外生活ブログ」や
旅行好き&海外情報が集まる「にほんブログ村 旅行ブログ」情報源にご活用を
にほんブログ村 ニュースブログ」とリンク&ブログランキング提携しています。
★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★

[PR]

 プミポン前国王陛下がいない年越しとなります。


 イベントとして、
 2016年12月31日 23:00から 2017年1月01日 00:15にかけて
「Candlelight of Siam 」が開催されます。

 会場は、王宮前広場(Sanamluang )

 現場の様子などはこちらをご参考ください。
https://www.instagram.com/p/BOouOUtgVRw/



 また、バンコク都心部 7か所のロケーションでは、
 年越しイベントを開催予定です。

 会場は、以下の通り。

1.Bangkok Art and Culture Centre
2.Parc Paragon
3.CentralWorld
4.Ratchaprasong Junction
5.Central Embassy
6.Terminal 21
7.Emquatier

参考:
https://www.instagram.com/p/BOhNTTJAXid/



 以上、まもあん


にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ
海外生活ブログ アジア情報でリアルなタイ情報をチェック!】
↑クィックで、ブログランキングもあるにほんブログ村へ↑
にほんブログ村 トラコミュ タイ&アジアン・ニュースへ
タイ&アジアン・ニュース
↑「タイ&アジアンニュース」のトラコミュへ↑
にほんブログ村 トラコミュ タイへ
タイ
↑「タイ」のトラコミュへ↑

★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
本プログは、サイト「まもあん本舗」関連のブログです。
タイ情報満や海外情報満載の「にほんブログ村 海外生活ブログ」や
旅行好き&海外情報が集まる「にほんブログ村 旅行ブログ
情報源にご活用を「にほんブログ村 ニュースブログ」とリンク&ブログランキング提携しています。
★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
[PR]
Merry Christmas 2016


バンコクの街角から、メリークリスマス


b0035675_23574211.jpg



The Okura Prestige Bangkok


b0035675_23581325.jpg



Millenium Hilton


b0035675_011229.jpg



peninsula Bangkok