「ほっ」と。キャンペーン

<   2004年 12月 ( 115 )   > この月の画像一覧

はるる!さん、いつも情報ありがとうございます。


「ピピ島の被害状況報告」

 こちらの方はピーピー島での被災をご体験された方のようです。
 つらく大変なご体験をされたと思いますので、ご質問などはご配慮のほどよろしくお願いします。

 (注)コメントとトラバを残し、こちらにてUPしました。よろしくお願いします。

 まもあん
[PR]
【テニス】Maria Sharapova vs. Venus Williams(チェンマイ)



テニスプレイヤー、マリア・シャラポワさんが、2004年12月30日、バンコクの政府官庁を訪れ、タクシン首相にドネーションとして10,000 US$(約390,000バーツ)を渡しています。

 マリア・シャラポワさんは、2004年1月2日、チェンマイにて、Venus Williams選手と戦うため、訪タイ。

 実は今回の被災スポーツ選手なども被災の対象となっています。
 まとめて、新年?ご案内します。

 また、日本国内や世界規模でドネーションの動きがありますが、タイ国内でも現在呼びかけが行われています。タイのスター達もテレビ局の前で電話を取ったり、トラックに支援物資を運ぶ手伝いをしている映像がテレビで流れます。

 タイ国内のドネーション受付もこのあと、まとめます。

 まもあん
[PR]
まもなく年越し。日本は大雪とのこと。お気をつけください。
これから日本が先に年を越します。(当然ですが)
おそらく新年のメールなどの送信でなかりネット環境も混雑するのでしょうね。
そして、タイも同様に新年を越すぐらいからネット環境が混雑すると思われます。
カウントダウンの自粛を呼びかけても、今のタイの若い層には届かないでしょう。これはこの3日間の喪の期間で感じました。
なので、タイ時間21:00から翌日1日未明まで更新の機会がない可能性があります。
(日本時間の23時以降)
まだ本年の更新を終らすつもりはないのですが、先に一言。

 新潟の方、寒い冬を乗り切ってください。
 日本の方々、皆さん、楽しいこと、つらいことなどあるでしょうが、年越しをお喜びください。
 そして、タイをはじめインドネシア、スリランカ、インドなどを思っていただいて、「いい年迎えたんだから、早く来い」と言ってください。2時間後、同じ年を迎えさせていただきます。


 さて年末でもありますが 「アサヒ・コム」さん ではニュースの更新がされています。以下、日本人関連のニュースです。


2004年10月30日 22:30  
被災の車から妻の遺体、駐在員家族4人不明 タイ

住友林業国際事業部シンガポール出張所マネジャー寺坂正宏さん,39歳のレンタカーがプーケットからカオラックに向かう途中?で被災。車内から妻のアイビーさん、32歳が遺体で発見されました。寺坂さんと3人のお子さんは消息不明


2004年12月30日 22:27
「被害の日本人身元確認難航、専門家を31日タイに派遣 」

 日本のご家族から安否の問い合わせがある日本人旅行者のリストは、12月30日までに約3300人とのこと。

2004年12月31日 15:39
「日本人男性1人、タイ・ピピ島で無事 仲間と救援活動 」

 ピーピー島で長期滞在中の大野武志さん、28歳の生存が確認。現地で被災者の救助にあたっていたそうです。ダイバーの方の心の強さに感服です。お疲れ様です。


 まもあん
[PR]
 ご投稿をいただいたので、ここで再度ご紹介します。

 福田さまという方から、被災者登録検索システム に関してご紹介を受けました。
 
 以下、再度転記します。



この度のスマトラ島沖地震による津波被害で被災した方々の安否情報確認に役立てるため、この度IAA Alliance(会長 大野浩之氏)が、被災者登録検索システムを立ち上げました。

URLは以下です(日本語版・英語版共通)。
http://www.iaa-alliance.net/

既にタイ政府の公式登録サイトが一昨日発足するなど(http://www.missingpersons.or.th/)
インターネットを利用した被災者情報検索システムがいくつか立ち上がりつつありますが、本システムでは日本語画面があり、漢字での名前の登録も可能なことから、タイやインドネシア、インド、スリランカなど各地で被災された日本人の方々の安否確認に大きく役立つのではないかと思います。

是非このサイトに関する案内も取り上げていただけないでしょうか。
年末のお忙しい中大変恐縮ですが、何卒ご協力をお願い申し上げます。

本件につき、一般の方にお知らせいただく場合に、IAAシステムの使い方、その他IAAシステムご利用に関するお問い合わせ先を記載される場合は、sec@iaa-alliance.net(IAA Alliance 事務局)
あてということでお願いいたします


 まもあん
[PR]
タイ国内での死亡者など。
 2004年12月31日現在。実は下記の発表以降さらに増えています。
 外出中にこの話を聞き、ひとまず下記の情報をご提供します。
 ・・・つらさ倍増ですね。明るい笑顔の被災者の姿も映像として映し出されます。
 でも悲しみがもっとあります。
 ・・・というのもここに来て、タイ人の死亡者が増えました。
 一時に50~70%が外国人との発表。
 それは本当だったのでしょう、その段階の発見者の段階では。
 パトンなどのプーケット、ピーピーなどの島、そしてカオラックというリゾートと救助などはされ報道された印象。その後に一般のタイ人のすむエリア(観光客のいかないエリア)の捜索が広がったのか・・・と憶測ですが思ってしまいました。

【合計】 <>は前回ご紹介の数字
死亡者   4510名 <2394名>
けが人   9849名 <9810名>
行方不明 6475名 <6130名>

・・・いきなり死亡者が増えています。
死亡者の内訳
タイ人 2092名
外国人 2230名
不明  188名

【Phuket】
死亡者   367名 <282名>
けが人   2649名 <1272名>
行方不明  1913名 <1808名>

【Phangnga】
死亡者   3689名 <1582名> !!!!
けが人   5598名 <5573名>
行方不明  2422名 <2376名>

【Krabi】
死亡者     279名 <367名> 減っている!!
けが人    1272名 <2649名>
行方不明  2136名 <1913名>

【Ranong】
死亡者   164名 <151名>
けが人   203名 <189名>
行方不明   16名<31名>

【Satun】
死亡者   < 6名>
けが人   <15名>
行方不明  < 1名>

【Trang】
死亡者 < 5名>
けが人 <112名>
行方不明  < 1名>


(この報告は相方のちょんぷーさんがテレビを見てメモしたものです。後で再度確認します)
まもあん
[PR]
 タイ国内での死亡者など。
 2004年12月30日18:00現在。

【合計】 
死亡者   2394名
けが人  9810名
行方不明  6130名

【Phuket】
死亡者   282名
けが人   1272名
行方不明  1808名

【Phangnga】
死亡者   1582名
けが人   5573名
行方不明  2376名

【Krabi】
死亡者   367名
けが人   2649名
行方不明  1913名

【Ranong】
死亡者   151名
けが人   189名
行方不明  31名

【Satun】
死亡者   6名
けが人   15名
行方不明   1名

【Trang】
死亡者 5名
けが人 112名
行方不明   1名

まもあん
[PR]
被災から2晩たって救助されたタイの男の子がいます。
パンガー在のトムくん、9歳は津波にさらわれましたが、やしの木の一部につかまり海を一人で過ごしました。2晩海で過ごし、救助されました。ですが、お父さんと2人の年下のいとこの女の子は行方知らずです。

まもあん
[PR]
 2004年12月30日、
どうなる救出劇 【スマトラ島沖地震タイ関連】
 とご紹介しました。

 その後の後日談。
 
 タイの現地の方もピーピー島の救援活動に翌日も参加しています。

 では、なぜ?救援活動のボイコットが起きようとしたのか・・・・

 我が家のテレビ番ちょんぷーさんの報告によると・・・

 「勘違い」

 どうもタイの新聞に「救援活動を理由に泥棒するのでは・・・」

 ・・・みたいなことを書かれたそうな。それでおこったそうな。

 ・・・もっと冷静になりましょう。

 馬鹿にされるのはぼくでも腹立ちます。でもみんなそろってボイコット未遂はないでしょう。

 今のところ作業はされているようです。

 まもあん

 
[PR]
Excite エキサイト : 主要ニュース


 2004年12月30日、在タイ日本大使館一等書記官吉野貞行さん(41)の死亡確認がされました。カオラックでしょうか。タイでは吉野さんのお子さんを含め、6人目の日本人の死亡確認となります。

 ご冥福をお祈りします。

 まもあん
[PR]
タイの死亡者、けが人は最新状況は下記の通り。
2004年12月30日 18:00 現在

【合計】 
死亡者    2394名
けが人     9810名
行方不明者 6130名

まもあん
[PR]