カテゴリ:社会( 1207 )

b0035675_14464824.jpg


 急に展開が始まった感がある
 街並みの景観を確実に崩している感の「LOCK BOX」
 自動販売的なものが持続しないバンコクで果たしていつまで継続するのか。

 バンコク街並みを見ますと、
 日本と比べ圧倒的に自動販売機がありません。
 中の消費や小銭が盗まれると思っているのか、
 タイ国民には屋台で十分と思っているのか、
 まれにショッピングセンターの中にあるだけです。

 タクシーを呼ぶスタンドなんて、半年持ったかしら・・・
 今やスマホが代替です。

 さてこの黄色のコインロッカー、最初に見かけたのはJJ(チャトチャク市場)内でした。
 地下鉄の駅のそばにぼーんと登場。
 順は不明ですが、その後、BTSや地下鉄の駅のそばにどーんどーんと場所をとって設営。
 現時点、バンコク20か所都内か所14駅
 
 料金ですが、
 Sサイズ  20バーツ/1時間 120バーツ/24時間
 Mサイズ 30バーツ/1時間 180バーツ/24時間
 Lサイズ 40バーツ/1時間 240バーツ/24時間
 XLサイズ 50バーツ/1時間 300バーツ/24時間

 さて、個人的には、使う機会はなかなか考えず。
 1. 果たして現場で操作ができるか、不安
 2. 雨がしのげる環境ならいいけども、何か所かで見かけたところ、屋外の印象。
    BTSサラデン駅と地下鉄シーロム駅の間の連絡通路はぎり、濡れないか。
 
 そして、不安なのは今のタイ情勢。
 無事に前国王陛下の葬儀が終わったとして
 そのあとのタイ政局、果たして何事もないか。
 変な爆弾物騒動がないことを、切に願う。


公式サイト:
https://www.lockbox-th.com/


初載
 「まもあんのタマダー」 ここにあるのはタイの日常です
 No.0968 (02-AUG-2017)



にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ海外生活ブログ アジア情報でリアルなタイ情報をチェック!】
↑クィックで、ブログランキングもあるにほんブログ村へ↑
にほんブログ村 トラコミュ タイ&アジアン・ニュースへ
タイ&アジアン・ニュース
↑「タイ&アジアンニュース」のトラコミュへ↑
にほんブログ村 トラコミュ タイへ
タイ
↑「タイ」のトラコミュへ↑
★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
本プログは、サイト「まもあん本舗」関連のブログです。
タイ情報満や海外情報満載の「にほんブログ村 海外生活ブログ」や
旅行好き&海外情報が集まる「にほんブログ村 旅行ブログ」情報源にご活用を
にほんブログ村 ニュースブログ」とリンク&ブログランキング提携しています。
★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★

[PR]
b0035675_14413200.jpg

 現在、バンコク都内を走る地下鉄 ブルーラインの始終着は、
 中華街にほど近いファランポー駅、
 こちらも延長工事は着々と進んでいて、中華街の北側は長きにわたり地下鉄工事のため
 渋滞が厳しい状態でした。


 一方、北側の始終着駅は、バンス―駅。
 将来的にタイ国鉄のバンス駅―ともども、交通網の要となる新開発の対象の地域。
 このバンス―駅から、2017年8月11日、延長部分のタオプーン駅までの区間が開業されます。


 このタオプーン駅、現在、2017年8月に開業したパープルラインが稼働していますが、
 今までは、バス等に乗り換えて、およそ1.2キロの距離を移動する必要がありました。
 まったくもって不便。
 個人的に、休日、時間があっても、パープルラインの試し乗りに積極的でなかったのはそのせいでもあります。


 ところがこの区間が地下鉄開通となると、便利さはますでしょう。
 その一方で、平日はバンコク都心への通勤の足として、
 地下鉄利用者も増えるかもしれません。
 朝の通勤時間の見直しも必要になるかも。


 なお、バンス―駅からタオプーン駅への区間は地下から、高架に様変わりします。
 パープルラインは。高架として稼働しています。


 初載
 「まもあんのタマダー」 ここにあるのはタイの日常です
No.0966(19-JUL-2017)




にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ海外生活ブログ アジア情報でリアルなタイ情報をチェック!】
↑クィックで、ブログランキングもあるにほんブログ村へ↑
にほんブログ村 トラコミュ タイ&アジアン・ニュースへ
タイ&アジアン・ニュース
↑「タイ&アジアンニュース」のトラコミュへ↑
にほんブログ村 トラコミュ タイへ
タイ
↑「タイ」のトラコミュへ↑
★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
本プログは、サイト「まもあん本舗」関連のブログです。
タイ情報満や海外情報満載の「にほんブログ村 海外生活ブログ」や
旅行好き&海外情報が集まる「にほんブログ村 旅行ブログ」情報源にご活用を
にほんブログ村 ニュースブログ」とリンク&ブログランキング提携しています。
★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★

[PR]

b0035675_12122078.jpg

「王宮・エメラルド寺院」の北側にある”The Maharaj”に始めて足を向けました。
再開発されてから初めての訪問。

b0035675_12124953.jpg


The Maharajの船着き場を含み、
そこからボートツアーに出発する人をターゲットに、
飲食テナントが並んでいました。
S&P,サボイ、スターバックス等メジャーなテナントから
寿司、ラーメンといったローカル日本食も点在。

b0035675_12131887.jpg


お土産を買うには品ぞろえはないですが、
一息ついたり、車で迎えでもらう時には良いロケーションかと。

http://www.thamaharaj.com/


初載:
「まもあんのタマダー」 ここにあるのはタイの日常です
No.0965 (12-JUL-2017)


にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ海外生活ブログ アジア情報でリアルなタイ情報をチェック!】
↑クィックで、ブログランキングもあるにほんブログ村へ↑
にほんブログ村 トラコミュ タイ&アジアン・ニュースへ
タイ&アジアン・ニュース
↑「タイ&アジアンニュース」のトラコミュへ↑
にほんブログ村 トラコミュ タイへ
タイ
↑「タイ」のトラコミュへ↑
★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
本プログは、サイト「まもあん本舗」関連のブログです。
タイ情報満や海外情報満載の「にほんブログ村 海外生活ブログ」や
旅行好き&海外情報が集まる「にほんブログ村 旅行ブログ」情報源にご活用を
にほんブログ村 ニュースブログ」とリンク&ブログランキング提携しています。
★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★

[PR]

 爆発、というのがここ最近のキーワードか。
 

 2017年4月05日
 小型爆弾の爆発事件井関するお知らせ
 http://www.th.emb-japan.go.jp/itpr_ja/news_20170406.html

 2017年5月09日
 パッタニ―県における爆発事案に関する注意喚起
 http://www.th.emb-japan.go.jp/itpr_ja/news_20170511.html

 2017年5月15日
 国立劇場付近における爆発事案に関する注意喚起
 http://www.th.emb-japan.go.jp/itpr_ja/news_20170518.html

 2017年5月22日
 病院における爆発事案に関する注意喚起
 http://www.th.emb-japan.go.jp/itpr_ja/news_20170522.html


 タイでは、5月に入ってから連続的にバンコク都内で爆発事件が起きています。
 4月の民主記念塔そばの案件もそうですが、
 国立劇場付近、戦勝記念等付近のそばの病院での案件は
 反政府的な思想があるように感じます。
 いずれも死者は出ていないのが、
 それが狙ったものか、偶発的に被害が最小限だったのかは、判断難しいところではあります。


 パッタニ―県の案件は、タイ深南部エリア(マレーシア国境沿いのエリア)のトラブルでありえますので、こちらは従来通り、
  
●ナラティワート県,ヤラー県,パッタニー県及びソンクラー県の一部(ジャナ郡,テーパー郡及びサバヨーイ郡)
レベル3:渡航は止めてください(渡航中止勧告)。(継続)

●ソンクラー県(ジャナ郡,テーパー郡及びサバヨーイ郡を除く)
レベル2:不要不急の渡航は止めてください。(継続)
 http://www.anzen.mofa.go.jp/info/pchazardspecificinfo_2016T222.html#ad-image-0
(外務省 海外安全ホームページ)

 日本国の指示に従うべきです。
 在バンコク者としても、伺うことは躊躇します。


 今後、前国王陛下の葬儀を経て、新しい国会や法律に関する取り決めがタイでは行われます。
 それに伴い、危険度がどの程度増すのか、
 それが短期滞在者にどれだけ影響するかは、なんとも言えません。


 もちろん、下欄にも記載の通り、タイに限らず、イギリスでも爆発案件は起きています。
 普段の生活に、何かしらの危険や危機が潜んでいる、
 そんな認識は日常生活の中でも必要とされます。

 
初載
メルマガ「まもあんのタマダー」 ここにあるのはタイの日常です
958号(2017.5.24)


にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ海外生活ブログ アジア情報でリアルなタイ情報をチェック!】
↑クィックで、ブログランキングもあるにほんブログ村へ↑
にほんブログ村 トラコミュ タイ&アジアン・ニュースへ
タイ&アジアン・ニュース
↑「タイ&アジアンニュース」のトラコミュへ↑
にほんブログ村 トラコミュ タイへ
タイ
↑「タイ」のトラコミュへ↑
★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
本プログは、サイト「まもあん本舗」関連のブログです。
タイ情報満や海外情報満載の「にほんブログ村 海外生活ブログ」や
旅行好き&海外情報が集まる「にほんブログ村 旅行ブログ」情報源にご活用を
にほんブログ村 ニュースブログ」とリンク&ブログランキング提携しています。
★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★

[PR]
 2017年2月19日
 ピーチエアによる、
 沖縄(那覇)-バンコク(スワンナプーム)直行便が就航されました。
 

 2017年3月25日までは基本、
 MM989 那覇 21:20 スワンナプーム 00:15 
MM990 スワンナプーム 01:15 那覇 07:30
 (日曜は25分遅く、水土は45分遅く那覇を出発)


 2017年3月26日から8月31日までは、基本
  MM989 那覇 21:55 スワンナプーム 00:25 
MM990 スワンナプーム 01:25 那覇 07:55
 (3月26日のみ スワンナプーム 2:05 那覇 8:20
  水木土のみ15分、金のみ30分遅くスワンナプーム出発)



 これに合わせ、バンコク都内の交通網BTSや地下鉄ではPR活動がされています。


 日本の方がタイへ来られるためでもありますし、
 タイの方が沖縄に向かうためでもありますが、
 果たしてタイ側の反応はいかに。
 

 タイでも十分にあるビーチ、
 暑さも雰囲気も似ている。


 タイの人が日本にあこがれるのは
 和的な文化であり、着物であり、
 焼肉、ラーメン、から懐石的な食生活であります。
 何よりも雪に象徴する気温差、季節に関心が高いです。
 焼肉やソーキそばは沖縄にもありますが、
 東京や京都、箱根、北海道、そして、黒部峡谷とはまた違うシチュエーションの沖縄。
 九州は、映画撮影誘致などで、タイ人訪日のつながりを強めていますが、
 沖縄の需要が果たして同くらいあるのか、未知数でございます。


参考:
https://www.flypeach.com/pc/jp/lm/st/route/oka_bkk

 
初載:メルマガ
  「まもあんのタマダー」 ここにあるのはタイの日常です
  No.    : No.0958
  発行日   : 24-MAY-2017



にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ海外生活ブログ アジア情報でリアルなタイ情報をチェック!】
↑クィックで、ブログランキングもあるにほんブログ村へ↑
にほんブログ村 トラコミュ タイ&アジアン・ニュースへ
タイ&アジアン・ニュース
↑「タイ&アジアンニュース」のトラコミュへ↑
にほんブログ村 トラコミュ タイへ
タイ
↑「タイ」のトラコミュへ↑
★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
本プログは、サイト「まもあん本舗」関連のブログです。
タイ情報満や海外情報満載の「にほんブログ村 海外生活ブログ」や
旅行好き&海外情報が集まる「にほんブログ村 旅行ブログ」情報源にご活用を
にほんブログ村 ニュースブログ」とリンク&ブログランキング提携しています。
★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★

[PR]
b0035675_12235986.jpg


 スワンナプーム国際空港の最近の動きをご案内。


 旅客ターミナル 地下1階からノボテル・バンコク・スワンナプームエアポートホテルへの地下道に、
 BOXTEL というトランジットスペースが営業中。
 ドンムアング空港にもブース的宿泊施設が営業していますが、両社は関係ない様子。
 およそ4㎡という広さなので
 ただ横になって休みだけのスペースですが
 トランジットには十分な休憩になるでしょうか。

b0035675_12245570.jpg


 ネット又は現場で、最低2時間から利用できます。
 現在の料金は2時間 650バーツ
 (ネットの場合、時間枠指定で4時間単位で取り扱いの様子)


 基本シングルルーム。
 ですので、カップルの方も2名で1室は不可。
 


公式サイト(英語)
http://www.boxtelthailand.com/


b0035675_12253425.jpg



にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ海外生活ブログ アジア情報でリアルなタイ情報をチェック!】
↑クィックで、ブログランキングもあるにほんブログ村へ↑
にほんブログ村 トラコミュ タイ&アジアン・ニュースへ
タイ&アジアン・ニュース
↑「タイ&アジアンニュース」のトラコミュへ↑
にほんブログ村 トラコミュ タイへ
タイ
↑「タイ」のトラコミュへ↑
★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
本プログは、サイト「まもあん本舗」関連のブログです。
タイ情報満や海外情報満載の「にほんブログ村 海外生活ブログ」や
旅行好き&海外情報が集まる「にほんブログ村 旅行ブログ」情報源にご活用を
にほんブログ村 ニュースブログ」とリンク&ブログランキング提携しています。
★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★

[PR]

b0035675_21130360.jpg
b0035675_21140511.jpg

 昨日、「王宮・エメラルド寺院」へ行きました。
 手前の入場規制や車の駐停車規制は注意が必要です。
 セキュウリテイーゲートには、厳重な管理がされています。
 ただし、荷物確認はされましたが、
 身分証明の提示は、今回はされませんでした。 
 でもされる可能性は十分ある印象です。

 
 中国旧正月も落ち着いたころ、
 今年は中国本土のツアー客は少な目の印象か、
 それでも敷地に入りますと集合写真には中国人が団体で列を成します。


 エメラルド寺院の本堂は、人は集まりますが
 さほどの混乱は見せず。
 回廊(ラーマキエン物語が描かれた壁)は、前国王陛下の参拝の専用ゾーンになっているようで
 立ち入りはできません。


 また王宮もロープで仕切られ、近くによることはできません。
 参拝仕様になっています。

 
 入場までに時間はかかるも、王宮観光自体は時間短縮か、 
 そんな印象ですが、南の涅槃寺院まで向かおうと思うと、徒歩選択が第一になるので、 
 それは炎天下の中では、1つのしんどい環境となります。


 水分補給にお気をつけください。



メルマガ「まもあんタマダー」(No.0943 08-Feb-2017)掲載



にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ海外生活ブログ アジア情報でリアルなタイ情報をチェック!】
↑クィックで、ブログランキングもあるにほんブログ村へ↑
にほんブログ村 トラコミュ タイ&アジアン・ニュースへ
タイ&アジアン・ニュース
↑「タイ&アジアンニュース」のトラコミュへ↑
にほんブログ村 トラコミュ タイへ
タイ
↑「タイ」のトラコミュへ↑
★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
本プログは、サイト「まもあん本舗」関連のブログです。
タイ情報満や海外情報満載の「にほんブログ村 海外生活ブログ」や
旅行好き&海外情報が集まる「にほんブログ村 旅行ブログ」情報源にご活用を
にほんブログ村 ニュースブログ」とリンク&ブログランキング提携しています。
★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★

[PR]
Merry Christmas 2016


バンコクの街角から、メリークリスマス


b0035675_23574211.jpg



The Okura Prestige Bangkok


b0035675_23581325.jpg



Millenium Hilton


b0035675_011229.jpg



peninsula Bangkok




にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ
海外生活ブログ アジア情報でリアルなタイ情報をチェック!】
↑クィックで、ブログランキングもあるにほんブログ村へ↑
にほんブログ村 トラコミュ タイ&アジアン・ニュースへ
タイ&アジアン・ニュース
↑「タイ&アジアンニュース」のトラコミュへ↑
にほんブログ村 トラコミュ タイへ
タイ
↑「タイ」のトラコミュへ↑

★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
本プログは、サイト「まもあん本舗」関連のブログです。
タイ情報満や海外情報満載の「にほんブログ村 海外生活ブログ」や
旅行好き&海外情報が集まる「にほんブログ村 旅行ブログ
情報源にご活用を「にほんブログ村 ニュースブログ」とリンク&ブログランキング提携しています。
★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
[PR]

b0035675_19532696.jpg




プミポン国王平陛下逝去により、
「涅槃寺院」「暁の寺院」「黄金仏寺院」は、通常でしたが、
「王宮」「エメラルド寺院」は2016年10月31日まで休館でしたが、
 11月01日から入場再開予定。




にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ
海外生活ブログ アジア情報でリアルなタイ情報をチェック!】
↑クィックで、ブログランキングもあるにほんブログ村へ↑
にほんブログ村 トラコミュ タイ&アジアン・ニュースへ
タイ&アジアン・ニュース
↑「タイ&アジアンニュース」のトラコミュへ↑
にほんブログ村 トラコミュ タイへ
タイ
↑「タイ」のトラコミュへ↑

★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
本プログは、サイト「まもあん本舗」関連のブログです。
タイ情報満や海外情報満載の「にほんブログ村 海外生活ブログ」や
旅行好き&海外情報が集まる「にほんブログ村 旅行ブログ
情報源にご活用を「にほんブログ村 ニュースブログ」とリンク&ブログランキング提携しています。
★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
[PR]


2016年10月13日 プミポン国王陛下の逝去が発表されました。

 享年88歳。




 正式発表を受け、今後、国、自治、企業、そして、個人意識で
 タイ国内では様々な活動、自粛が行われます。


 外国人としましては、
 状況を気遣いつつ、過ごしてゆくことになります。


 娯楽を10月14日から30日間控えるようにと
 指示がありますが、
 気になるロイ・クラトーンの時期(11月14日)、
 この日がまずは1つのピリオドになる印象があります。


 カウントダウンなどの開催、花火や華美の演出は、
 しばらくは自粛の傾向になる可能性が高いです。



 国王陛下のご冥福をお祈りします。



 まもあん






にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ
海外生活ブログ アジア情報でリアルなタイ情報をチェック!】
↑クィックで、ブログランキングもあるにほんブログ村へ↑
にほんブログ村 トラコミュ タイ&アジアン・ニュースへ
タイ&アジアン・ニュース
↑「タイ&アジアンニュース」のトラコミュへ↑
にほんブログ村 トラコミュ タイへ
タイ
↑「タイ」のトラコミュへ↑

★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
本プログは、サイト「まもあん本舗」関連のブログです。
タイ情報満や海外情報満載の「にほんブログ村 海外生活ブログ」や
旅行好き&海外情報が集まる「にほんブログ村 旅行ブログ
情報源にご活用を「にほんブログ村 ニュースブログ」とリンク&ブログランキング提携しています。
★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
[PR]