「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:集中豪雨・水害情報( 169 )





2013.5.01以降、タイ国内の国立公園、自然公園の一部にて一時閉鎖体制となっています。
雨季に伴う危険回避(地盤沈下や鉄砲水など)のためで、
詳しいリストは


http://www.dnp.go.th/parkreserve/close_np.asp?lg=2


にて、英文にて紹介されています。


対象は、65国立公園と7自然公園。
閉鎖といってもエリアの一部にとどまるようですが、
南部のシミラン諸島、スリン諸島は、5.01-10.31の期間、
アントン諸島は11.01-11.30 国立公園全域が閉鎖となります。






初載
メルマガ「まもあんのタマダー」 ここにあるのはタイの日常です No.756(2013.7.10)





にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ
海外生活ブログ アジア情報でリアルなタイ情報をチェック!】
↑クィックで、ブログランキングもあるにほんブログ村へ↑
にほんブログ村 トラコミュ タイ&アジアン・ニュースへ
タイ&アジアン・ニュース
↑「タイ&アジアンニュース」のトラコミュへ↑
にほんブログ村 トラコミュ タイへ
タイ
↑「タイ」のトラコミュへ↑

★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
本プログは、サイト「まもあん本舗」関連のブログです。
タイ情報満や海外情報満載の「にほんブログ村 海外生活ブログ」や
旅行好き&海外情報が集まる「にほんブログ村 旅行ブログ
情報源にご活用を「にほんブログ村 ニュースブログ」とリンク&ブログランキング提携しています。
★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
[PR]
 タイ 情報メモ


 バンコクは大きな騒動もなくカウントダウンを過ごし、
 多くの企業がカレンダーに従い(1.02 1.03が休みになった)
 1.04から仕事始めでしょうか。


 一方、年末年始にかけ暴風雨の警戒となっていたタイ深南部では
 一部の地域で水害が目立った状況。
 
 
 ナコーンシータマサ―ト空港では悪天候により全便キャンセルの体制を敷いていましたが、
 1.04には運行再開へ。
 しかし空港へ通じる道は40センチの水かさとの報告、乗用車の往来は困難の様子。


 水害は他に Chumphon (水位50センチの報道あり)Phatthalung 、Yaala などで被害発生。



---------------------------------------------------

にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ
海外生活ブログ アジア情報でリアルなタイ情報をチェック!】
↑クィックで、ブログランキングもあるにほんブログ村へ↑

にほんブログ村 トラコミュ タイ&アジアン・ニュースへ
タイ&アジアン・ニュース
↑「タイ&アジアンニュース」のトラコミュへ↑
にほんブログ村 トラコミュ タイへ
タイ
↑「タイ」のトラコミュへ↑


★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
本プログは、サイト「まもあん本舗」関連のブログです。
タイ情報満や海外情報満載の「にほんブログ村 海外生活ブログ」や
旅行好き&海外情報が集まる「にほんブログ村 旅行ブログ
情報源にご活用を「にほんブログ村 ニュースブログ」とリンク&ブログランキング提携しています。
★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
[PR]
 タイ南部 情報メモ



 すでに注意がされていましたが、
 2011.12.31現在 タイ南部およびタイ深南部(タイ湾側のエリア)
 Nakhon Si Thammarat, Phatthalung, Songkhla, Pattani, Yala, Narathiwatにて
 暴風雨警戒とのこと。
 警戒は新年1.01まで。 


 年末年始という時期でもあります
 事故のないことをねがいます。

---------------------------------------------------

にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ
海外生活ブログ アジア情報でリアルなタイ情報をチェック!】
↑クィックで、ブログランキングもあるにほんブログ村へ↑

にほんブログ村 トラコミュ タイ&アジアン・ニュースへ
タイ&アジアン・ニュース
↑「タイ&アジアンニュース」のトラコミュへ↑
にほんブログ村 トラコミュ タイへ
タイ
↑「タイ」のトラコミュへ↑


★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
本プログは、サイト「まもあん本舗」関連のブログです。
タイ情報満や海外情報満載の「にほんブログ村 海外生活ブログ」や
旅行好き&海外情報が集まる「にほんブログ村 旅行ブログ
情報源にご活用を「にほんブログ村 ニュースブログ」とリンク&ブログランキング提携しています。
★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
[PR]
 タイ 情報メモ


 日本国からタイ水害後の対策支援として、殺虫剤などの感染症(デング熱)の要因となる蚊対策の機材などがタイ国へ提供されました。JICA保健医療調査団の派遣もされます。


参考
http://www.th.emb-japan.go.jp/jp/jis/2011/1183.htm



以下、抜粋


------------------------------------------------------

「タイ保健省向け資機材供与式」及び「JICA保健医療調査団の派遣」
2011年12月21日 在タイ日本国大使館


今般、我が国政府は、タイにおける洪水後の感染症等の疾病の予防に資するため、タイ保健省に対し、そのニーズに応じ、約680万円相当の資機材(殺虫剤、噴霧器)をJICAを通じて供与することといたしました。また、住友化学株式会社からタイ保健省に対し、防虫剤入り蚊帳がJICAを通じて無償提供されることとなりました。

殺虫剤: スミチオン120リットル、テメホス砂粒5,000キログラム
噴霧器: ULV(濃厚少量噴霧)方式噴霧器20台、熱噴霧器10台
※ 防虫剤入り蚊帳(オリセットネット(住友化学株式会社製)): 1,000張
2. 本日21日(水曜日)には、15時より、タイ保健省において、日本側から小島駐タイ大使、米田JICAタイ事務所長が、また、タイ側からパイジット・タイ保健省事務次官が出席し、これらのタイ保健省向け資機材を供与する式典が行われました。

3. タイにおける洪水は、収束に向かいつつありますが、長期間水が滞留した地域では、不衛生な環境の中で水辺を好んで繁殖・生息する蚊などが今後大量に発生するリスクがあります。(ただし、現時点で洪水による特定の感染症の流行の報告はありません。)
タイ政府は、蚊などを駆除する活動を実施しているところですが、こうした活動の中で、今般、タイ保健省に供与する殺虫剤や噴霧器が活用されることにより、蚊などが媒介する感染症等の疾病の予防に資することが期待されます。
また、各家庭や避難所において就寝時などに蚊帳を活用することにより、蚊の刺咬を防ぐことができます。

4. 上記と併せて、昨日20日(火曜日)、我が国政府は、タイにおける洪水被害に対して保健・公衆衛生を対象とした、JICA保健医療調査団を派遣しました。本日21日(水曜日)のタイ保健省向け資機材供与式では、タイに到着したJICA保健医療調査団の紹介も併せて行われました。




---------------------------------------------------

にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ
海外生活ブログ アジア情報でリアルなタイ情報をチェック!】
↑クィックで、ブログランキングもあるにほんブログ村へ↑

にほんブログ村 トラコミュ タイ&アジアン・ニュースへ
タイ&アジアン・ニュース
↑「タイ&アジアンニュース」のトラコミュへ↑
にほんブログ村 トラコミュ タイへ
タイ
↑「タイ」のトラコミュへ↑

★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
本プログは、サイト「まもあん本舗」関連のブログです。
タイ情報満や海外情報満載の「にほんブログ村 海外生活ブログ」や
旅行好き&海外情報が集まる「にほんブログ村 旅行ブログ
情報源にご活用を「にほんブログ村 ニュースブログ」とリンク&ブログランキング提携しています。
★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
[PR]
 タイ 情報メモ



 個人的な印象としては、ひっそりと・・・というかんじなのですが、
 バンコクやアユタヤといった水害を理由とした危険情報の引き下げが
 2011.12.26 行われています。
 

 これにより、
 バンコクは過去も継続していた「十分注意してください。」に全エリアが戻りました。
 水害被害が目立った北や北東エリアへの「渡航の是非を検討してください。」が解除されました。


 またアユタヤ県、ノンタブリー県、ナコンパトム県、サムットサコン県に関しては、水害からの復興が顕著であるということから「渡航の是非を検討してください。」が解除されました。かつ、「十分注意してください。」にもだされていません。

 
 水害が沈静化を見せてから懸念されていた疾病に関する不安も早々に安全視する見方がありましたが、この展の不安がひとまず消えたこと(ビックバンにならなかった)、今後工業団地の再建に多くの邦人関係者が出入りするであろうことを見越しての判断でしょうか。


b0035675_186183.jpg


(アユタヤ、ヴィハーン・プラ・モンコン・ボピット前)


 観光的にはすでにアユタヤ遺跡周辺は幾度もクリーンアップがされ、きれいです。
 ただし長く水に浸っていたため、草木の痛みがあります。景観的には今後の作業次第でしょうか。ところどころにある電柱などのシミが水かさが1メートルを超えるものだったことを残しています。


b0035675_1882552.jpg


(ナコーンサワンからロッブリーに向かう途中の水田)

 またアユタヤよりも北のエリアは水田には広範囲に至って湖と化している状態ですが、住居エリアに関しては水が引いてから1カ月ほどで随分と修復されています。壁に残るシミの址をペンキで消してゆく光景や使えなくなった家具類が外に出されたりしていますが、外の者が立ち寄るに至っては、目立った問題はないように感じました。


-----------------------------------------------------


タイに対する渡航情報(危険情報)の発出
2011年12月26日

●ナラティワート県、ヤラー県、パッタニー県及びソンクラー県の一部(ジャナ郡、テーパー郡及びサバヨーイ郡)
  :「渡航の延期をお勧めします。」(継続)

●ソンクラー県(ジャナ郡、テーパー郡及びサバヨーイ郡を除く)
  :「渡航の是非を検討してください。」(継続)

●シーサケート県のプレアビヒア寺院周辺地域(同県のカンボジアとの国境地域東部)
  :「渡航の是非を検討してください。」(継続)

●首都バンコク
  :「十分注意してください。」(一部地域の引き下げ)

●スリン県の一部(パノム・ドン・ラック郡及びガープ・チューン郡のカンボジアとの国境地域)
  :「十分注意してください。」(継続)

●アユタヤ県、パトゥムタニ県、ノンタブリー県、ナコンパトム県及びサムットサコン県
  :「渡航の是非を検討してください。」の解除


詳細については、こちらの日本国外務省のHPをご参考ください
http://www2.anzen.mofa.go.jp/info/pcinfectionspothazardinfo.asp?id=007#header





---------------------------------------------------

にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ
海外生活ブログ アジア情報でリアルなタイ情報をチェック!】
↑クィックで、ブログランキングもあるにほんブログ村へ↑

にほんブログ村 トラコミュ タイ&アジアン・ニュースへ
タイ&アジアン・ニュース
↑「タイ&アジアンニュース」のトラコミュへ↑
にほんブログ村 トラコミュ タイへ
タイ
↑「タイ」のトラコミュへ↑

★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
本プログは、サイト「まもあん本舗」関連のブログです。
タイ情報満や海外情報満載の「にほんブログ村 海外生活ブログ」や
旅行好き&海外情報が集まる「にほんブログ村 旅行ブログ
情報源にご活用を「にほんブログ村 ニュースブログ」とリンク&ブログランキング提携しています。
★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
[PR]
 タイ 情報メモ





 タイ水害から徐々に立ち直りを見せておりますが、
 水害後に懸念されていたのが疾病の動向でした。
 その方面のニュースは、耳にする機会はなかなかございません。
 もっとも、バンコク都心は水害の影響を受けなかった、
 精神的ストレスや準備のための買った土嚢の経済的負担が残りましたが、
 衛生的には通常通りかと思われます。
 都心への水害回避のため用意されたBIG BAG周辺のエリアやタイ中部地区は
 事情が違うかもしれませんが。


 なおアユタヤ方面はクリーンアップ作戦が幾度となく展開されているので
 衛生面は取り戻している印象があります。


 さて、心配された疾病の1つが「蚊」を媒体とする病気でした。
 たとえば、デング熱もその1つです。


 タイ保健省調べですが、
 2011年1月-5月 デング熱感染者数 11,820名
 うち、デング熱出血症に至り死亡 8名
 内訳 北部2名 東北3名 南2名 バンコク1名
 とのこと、これが今年こはんどんなデータ―となるか、
 そして、来年にかけてどうなるか、注意して見届けたいです。



 ただし、「デング熱」という症例はもともとタイには定着しているということを念頭に置いて、今後の情報をご確認ください。




初載  メルマガ  「まもあんのタマダー」No.0673 ( 2011.12.07)




---------------------------------------------------

にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ
海外生活ブログ アジア情報でリアルなタイ情報をチェック!】
↑クィックで、ブログランキングもあるにほんブログ村へ↑

にほんブログ村 トラコミュ タイ&アジアン・ニュースへ
タイ&アジアン・ニュース
↑「タイ&アジアンニュース」のトラコミュへ↑
にほんブログ村 トラコミュ タイへ
タイ
↑「タイ」のトラコミュへ↑


★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
本プログは、サイト「まもあん本舗」関連のブログです。
タイ情報満や海外情報満載の「にほんブログ村 海外生活ブログ」や
旅行好き&海外情報が集まる「にほんブログ村 旅行ブログ
情報源にご活用を「にほんブログ村 ニュースブログ」とリンク&ブログランキング提携しています。
★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
[PR]
 タイ 情報メモ




 「ガイアの夜明け」のタイ水害に関する回を観ました。
 その後の状況を放映してほしいですね。
 アユタヤの工業団地もクリーンアップがされているでしょう。


 画面上に、自分は体験しましたが、
 あの水面を見ると日本にいる視聴者の方は驚くでしょう。
 それがない今の状況も驚かれるかもしれません。


 バンコク都に関しては思った以上に被害は食い止められ、
 水は引いてゆきました。

 
 その後心配された病気に関しても、そこまで至らなかったようです。


 タイ国政府観光庁HPでは、2011年12月02日付けの「世界保健機構・タイ国厚生省・アメリカ疾病管理予防センター 共同声明」が紹介されていました。
http://www.thailandtravel.or.jp/common/pdf/00068.pdf

 
 公式機関からのしっかりとした報告ですので、衛生面を心配の方はご参考下さいませ。


---------------------------------------------------

にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ
海外生活ブログ アジア情報でリアルなタイ情報をチェック!】
↑クィックで、ブログランキングもあるにほんブログ村へ↑

にほんブログ村 トラコミュ タイ&アジアン・ニュースへ
タイ&アジアン・ニュース
↑「タイ&アジアンニュース」のトラコミュへ↑
にほんブログ村 トラコミュ タイへ
タイ
↑「タイ」のトラコミュへ↑


★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
本プログは、サイト「まもあん本舗」関連のブログです。
タイ情報満や海外情報満載の「にほんブログ村 海外生活ブログ」や
旅行好き&海外情報が集まる「にほんブログ村 旅行ブログ
情報源にご活用を「にほんブログ村 ニュースブログ」とリンク&ブログランキング提携しています。
★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
[PR]
 タイ 情報メモ



 タイ水害のダメージからの回復が顕著に出てきています。

 
 バンコク北部東部での水害の影響を大きく受けていたエリアでは学校の再開も延期が繰り返されてされていました。
 本日12.12を含み12月のタイ飛び石連休状態という状況も影響し、
 授業再開に至らなかったエリアでも
 明日12.13から再開のようです。

 
 Khlong Sam Wa 18校
 Min Buri 13校
 Bang Khae 12校
 Sai Mai 9校
 Bang Bon 8校
 Thaweewattana 7校
 Lak Si, Don Mueang, Bang Khen、Nong Khaem 各6校



---------------------------------------------------

にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ
海外生活ブログ アジア情報でリアルなタイ情報をチェック!】
↑クィックで、ブログランキングもあるにほんブログ村へ↑

にほんブログ村 トラコミュ タイ&アジアン・ニュースへ
タイ&アジアン・ニュース
↑「タイ&アジアンニュース」のトラコミュへ↑
にほんブログ村 トラコミュ タイへ
タイ
↑「タイ」のトラコミュへ↑


★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
本プログは、サイト「まもあん本舗」関連のブログです。
タイ情報満や海外情報満載の「にほんブログ村 海外生活ブログ」や
旅行好き&海外情報が集まる「にほんブログ村 旅行ブログ
情報源にご活用を「にほんブログ村 ニュースブログ」とリンク&ブログランキング提携しています。
★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
[PR]
 タイ 情報メモ


 タイ水害に関するニュースをいくつか



2011.12.08 インラク首相は、今回の水害に対する国のダメージは 1.3 trillion (兆)Bahtになるとの見解を述べた。



2011年5月の赤服騒動に伴う火災で改装を余儀なくされていたセントラルワールドの南側ZEN が、タイ水害の影響を受けリニューアルオープンの時期を見合わせていたが、2011.12.25 にソフトオープンのめどがついた。今回は6階までがオープン。



バンコク都庁は、2011.12.13をもってバンコク都内のディンデン地区のthe Thailand-Japan Youth Centreの水害被災センターをクローズする方針を決めた。洪水の沈静化が見られるための判断。


タイ水害における死者は 2011.12.10現在 689名とのこと。




在京タイ王国大使館HPでは
首相府被災者救済基金、および、タイ赤十字社の義援金受付の銀行口座の情報を紹介しています。

参考
http://www.thaiembassy.jp/rte1/index.php?option=com_content&view=article&id=660:2011-10-31-05-55-19&catid=44:2009-08-28-06-00-49



---------------------------------------------------

にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ
海外生活ブログ アジア情報でリアルなタイ情報をチェック!】
↑クィックで、ブログランキングもあるにほんブログ村へ↑

にほんブログ村 トラコミュ タイ&アジアン・ニュースへ
タイ&アジアン・ニュース
↑「タイ&アジアンニュース」のトラコミュへ↑
にほんブログ村 トラコミュ タイへ
タイ
↑「タイ」のトラコミュへ↑


★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
本プログは、サイト「まもあん本舗」関連のブログです。
タイ情報満や海外情報満載の「にほんブログ村 海外生活ブログ」や
旅行好き&海外情報が集まる「にほんブログ村 旅行ブログ
情報源にご活用を「にほんブログ村 ニュースブログ」とリンク&ブログランキング提携しています。
★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
[PR]
 タイ 情報メモ



 タイの南部の東側、すなわちタイ湾に面しているエリア、Prachuab Khiri Khan, Chumphon, Surat Thani, Nakhon Si Thammarat, Phatthalung 、Songkhla 県らに対して、豪雨の注意が出されています。見通しとして、12.09から12.12まで。

 
 毎年、雨季の終盤には天候が崩れるエリア、今年は北部から中部、そしてバンコク近辺への大水害が注目を浴びましたが、それが落ち着き始めるとタイ南部の水害が懸念されていました。
 
 
 上記のエリアへ、ちょうどタイは連休となりますね、向かわれる方は情報などに耳を傾けてくださいませ。
 


---------------------------------------------------

にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ
海外生活ブログ アジア情報でリアルなタイ情報をチェック!】
↑クィックで、ブログランキングもあるにほんブログ村へ↑

にほんブログ村 トラコミュ タイ&アジアン・ニュースへ
タイ&アジアン・ニュース
↑「タイ&アジアンニュース」のトラコミュへ↑
にほんブログ村 トラコミュ タイへ
タイ
↑「タイ」のトラコミュへ↑


★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
本プログは、サイト「まもあん本舗」関連のブログです。
タイ情報満や海外情報満載の「にほんブログ村 海外生活ブログ」や
旅行好き&海外情報が集まる「にほんブログ村 旅行ブログ
情報源にご活用を「にほんブログ村 ニュースブログ」とリンク&ブログランキング提携しています。
★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
[PR]