「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:近隣諸国( 451 )



バンコクのタイレストラン「ナーム」"Nahm"(メトロポリタンホテルに2010年オープン)のメインシェフ、
オーストラリア人シェフのディビッド・トンプソン。


地元、オーストラリアのほか、ロンドンでもタイレストランを展開していますが、
今回、シンガポールにも進出。


Marina Bay Sands内にオープンした「ロンチム」"Long Chim"は、 
タイの下町をイメージしたモダンな雰囲気に150席。
料理は「屋台フード」をイメージしたカジュアルなメニュー、されど、盛り付けはエレガント。


メニュー例:
「パッタイ」 $S25++
「カオ・ソイ」(チェンマイヌードル)$S+22+
辛さは、タイぽく辛い味付けの様子で、
本格的なタイ料理のようです。


20:00、21:30、23:00(週末のみ)のMarina Bay Sandsのショーの眺望あり。




「Long Chim」
L2-02, Casino Atrium 2, Marina Bay Sands,
10 Bayfront Avenue
Singapore

営業時間
レストラン 18:00-22:00 (LO 22:00)
バー: 18:00-00:00



参考:


「Long Chim」




Marina Bay Sands








にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ
海外生活ブログ アジア情報でリアルなタイ情報をチェック!】
↑クィックで、ブログランキングもあるにほんブログ村へ↑
にほんブログ村 トラコミュ タイ&アジアン・ニュースへ
タイ&アジアン・ニュース
↑「タイ&アジアンニュース」のトラコミュへ↑
にほんブログ村 トラコミュ タイへ
タイ
↑「タイ」のトラコミュへ↑

★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
本プログは、サイト「まもあん本舗」関連のブログです。
タイ情報満や海外情報満載の「にほんブログ村 海外生活ブログ」や
旅行好き&海外情報が集まる「にほんブログ村 旅行ブログ
情報源にご活用を「にほんブログ村 ニュースブログ」とリンク&ブログランキング提携しています。
★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
[PR]




2015.4.25 ネパールで起きました大地震。


 タイでは、直接な影響はないようですが、
 近隣諸国での出来事として、残念に感じています。
 

 お亡くなりになられた方に追悼し、
 地震から免れた方々のこれからの生活、
 早期復興を願います。
 まずは、安否不明の方々の無事を願います。


 さて、現時点でのインフラの復興には全面的に復興しておらず、
 他国からの支援隊の活躍を願うところですが、
 

 1.カトマンズ市内崩壊した家屋も多く、窃盗などの治安面も心配するところあり。
 ホテルでも客室を閉ざしているケースもあるようです。

 2.病院では設備、物資で不足面があるようです。

 3.空港は順次回復しているものの、余震次第では一時クローズもありえる状況

 4.電気使用が制限されているので、現地情報発信も限られている


 という状況のようです。
 1日1日復興が進むとは思いますが、


 日本語でカトマンズ現地の情報を発信されているブログやTwitterを以下ご紹介します。
 現地情報確認にお役立てください。
 ただし、現地では活動に制限がございます。
 現地の方々がまずは落ち着いて生活できることを考え、
 現地へのお問い合わせなどは、十分な配慮でご対応ください。


参考:

 
 旅行会社 ガートレックス Twitter


 
 旅行会社 ヒマラヤンアクティビテーズ Twitter


 
 旅行会社 ヒマラヤンアクティビテーズ ブログ
 


 



にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ
海外生活ブログ アジア情報でリアルなタイ情報をチェック!】
↑クィックで、ブログランキングもあるにほんブログ村へ↑
にほんブログ村 トラコミュ タイ&アジアン・ニュースへ
タイ&アジアン・ニュース
↑「タイ&アジアンニュース」のトラコミュへ↑
にほんブログ村 トラコミュ タイへ
タイ
↑「タイ」のトラコミュへ↑

★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
本プログは、サイト「まもあん本舗」関連のブログです。
タイ情報満や海外情報満載の「にほんブログ村 海外生活ブログ」や
旅行好き&海外情報が集まる「にほんブログ村 旅行ブログ
情報源にご活用を「にほんブログ村 ニュースブログ」とリンク&ブログランキング提携しています。
★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
[PR]




2013.7.28 カンボジアにて、国民議会議員選挙が実施されます。

そのため、選挙活動が、2013.6.27から7.26まで実施されます。

在カンボジア日本国大使館では、

この期間でのカンボジア滞在に関しての注意が紹介されています。
 


参考
「カンボジア:国民議会議員選挙の実施に伴う注意喚起(第2報)」
http://www.kh.emb-japan.go.jp/consular/oshirase/20130626.pdf



にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ
海外生活ブログ アジア情報でリアルなタイ情報をチェック!】
↑クィックで、ブログランキングもあるにほんブログ村へ↑
にほんブログ村 トラコミュ タイ&アジアン・ニュースへ
タイ&アジアン・ニュース
↑「タイ&アジアンニュース」のトラコミュへ↑
にほんブログ村 トラコミュ タイへ
タイ
↑「タイ」のトラコミュへ↑

★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
本プログは、サイト「まもあん本舗」関連のブログです。
タイ情報満や海外情報満載の「にほんブログ村 海外生活ブログ」や
旅行好き&海外情報が集まる「にほんブログ村 旅行ブログ
情報源にご活用を「にほんブログ村 ニュースブログ」とリンク&ブログランキング提携しています。
★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
[PR]
タイ&マレーシア 情報メモ



b0035675_004465.jpg



バンコク発情報エンターテインメント誌「ダコ」2013.1.05 352号は
新春恒例のタイを飛び出して海外の話題、今回はマレーシア。
「2013年新春マレーシア紀行 前編
KLとマラッカを、ちょっと散歩してきた」
 今回は、前川健一氏によるレポート。


P47-48のワンデートリップは、
「ア―ントーン県太鼓村 ムーバーン・タム・クローン」
アユタヤ県の隣の位置なのに、あまり日本人にはなじみがないエリア。
今回のように、ここは太鼓が有名。
我が家でも行ったときに1個買ってきていました。
水害被災の時においてきましたが・・・



b0035675_015960.jpg




2013.1.20 353号では、引き続き、
「2013年新春マレーシア紀行 後編
アミュージング・マラッカ!~ゆかいな世界遺産の街へ~」


マラッカの街を、「文化満喫」「地元散策」「歴史探訪」の3つのエリアで
区別して紹介しています。
「文化満喫」では、ババニョニャ芸術やレストラン情報、中華風ナイトマーケットを。
「地元散策」では、川沿いの多国籍街合いを。
「歴史探訪」では、歴史の形跡を残す町並みを。


P47-48のワンデートリップは
「ラット・マヨム・ビンテージ・ビレッジ」
報告者の紹介では、ボランティア団体の長尾船ツアーのようです。
暁の寺院の北の運河を西へ進んだ場所。
土日開催の水上市場も楽しめるそうです。




初載
メルマガ「まもあんのタマダー」 ここにあるのはタイの日常です No.736 (2013.2.20)








---------------------------------------------------

にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ
海外生活ブログ アジア情報でリアルなタイ情報をチェック!】
↑クィックで、ブログランキングもあるにほんブログ村へ↑

にほんブログ村 トラコミュ タイ&アジアン・ニュースへ
タイ&アジアン・ニュース
↑「タイ&アジアンニュース」のトラコミュへ↑
にほんブログ村 トラコミュ タイへ
タイ
↑「タイ」のトラコミュへ↑



★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
本プログは、サイト「まもあん本舗」関連のブログです。
タイ情報満や海外情報満載の「にほんブログ村 海外生活ブログ」や
旅行好き&海外情報が集まる「にほんブログ村 旅行ブログ
情報源にご活用を「にほんブログ村 ニュースブログ」とリンク&ブログランキング提携しています。
★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
[PR]
 タイとベトナム 情報メモ




 バンコク-ベトナム路線に動きあり。



 2013.2.10
 バンコク-ベトナム間をViet Jet Aur が就航へ。
 バンコクから Ho Chi Minh City, Da Lat, Nha Trang, Da Nang, Hue, Vich, Hai Phong, Phu Quoc, Ha Noi路線の運行を計画。


 参考
http://www.vietjetair.com/



 一方、AirAsia では、
 プロモーション Weekday Lowest Fares Grab & Fly Now を実施。

 
  Bangkok - Ho Chi Minh City路線に対して
 0 Baht からという売れ込み。

 別途、 920 Baht( Airport Tax 700 Baht + Fuel 200 Baht)は発生。

 予約期限 Book 2013.1.03-1.09
 旅行対象 Travel  2013.1.15-5.31


参考
http://www.airasia.com/th/en/promotion/rr3670105.page?cid=130103mb4







---------------------------------------------------

にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ
海外生活ブログ アジア情報でリアルなタイ情報をチェック!】
↑クィックで、ブログランキングもあるにほんブログ村へ↑

にほんブログ村 トラコミュ タイ&アジアン・ニュースへ
タイ&アジアン・ニュース
↑「タイ&アジアンニュース」のトラコミュへ↑
にほんブログ村 トラコミュ タイへ
タイ
↑「タイ」のトラコミュへ↑



★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
本プログは、サイト「まもあん本舗」関連のブログです。
タイ情報満や海外情報満載の「にほんブログ村 海外生活ブログ」や
旅行好き&海外情報が集まる「にほんブログ村 旅行ブログ
情報源にご活用を「にほんブログ村 ニュースブログ」とリンク&ブログランキング提携しています。
★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
[PR]
 タイとカンボジア 情報メモ






2012.12.29より、バンコクとカンボジア間に長距離バスサービスが運営される運びとなった。

タイ側は、トランスポート社、
カンボジア側は、ナタカン社。

ルートは2つ

(1)バンコク発着、アランヤプラテート(タイ)/ポイペト(カンボジア)経由、シェムリアップ発着
所要時間はおよそ7時間。運賃は750バーツ

(2)バンコク発着、アランヤプラテート(タイ)/ポイペト(カンボジア)経由、プノンペン発着
所要時間はおよそ11時間。運賃は900バーツ





---------------------------------------------------

にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ
海外生活ブログ アジア情報でリアルなタイ情報をチェック!】
↑クィックで、ブログランキングもあるにほんブログ村へ↑

にほんブログ村 トラコミュ タイ&アジアン・ニュースへ
タイ&アジアン・ニュース
↑「タイ&アジアンニュース」のトラコミュへ↑
にほんブログ村 トラコミュ タイへ
タイ
↑「タイ」のトラコミュへ↑



★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
本プログは、サイト「まもあん本舗」関連のブログです。
タイ情報満や海外情報満載の「にほんブログ村 海外生活ブログ」や
旅行好き&海外情報が集まる「にほんブログ村 旅行ブログ
情報源にご活用を「にほんブログ村 ニュースブログ」とリンク&ブログランキング提携しています。
★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
[PR]
 タイ 情報メモ




 2012.10.01
 トランスポート社により、タイ-ラオスの2国間長距離バスの運行がスタート。


 バンコク発ヴィエンチャン行き 1日1便
 20:00発 所要時間10-11時間
 料金 900バーツ


 バンコク発パクセー行き 1日1便
 21:00発 所要時間11-12時間
 料金 900バーツ





---------------------------------------------------

にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ
海外生活ブログ アジア情報でリアルなタイ情報をチェック!】
↑クィックで、ブログランキングもあるにほんブログ村へ↑

にほんブログ村 トラコミュ タイ&アジアン・ニュースへ
タイ&アジアン・ニュース
↑「タイ&アジアンニュース」のトラコミュへ↑
にほんブログ村 トラコミュ タイへ
タイ
↑「タイ」のトラコミュへ↑



★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
本プログは、サイト「まもあん本舗」関連のブログです。
タイ情報満や海外情報満載の「にほんブログ村 海外生活ブログ」や
旅行好き&海外情報が集まる「にほんブログ村 旅行ブログ
情報源にご活用を「にほんブログ村 ニュースブログ」とリンク&ブログランキング提携しています。
★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
[PR]
 中国 情報メモ



 日中問題で海外旅行先としても中国から他国(または中止、または国内)へ変更しているケース多いようです。

 日本航空(JAL)
http://www.jal.co.jp/info/inter/120920_2.html

 全日空(ANA)
http://www.ana.co.jp/topics/notice120919/index.html

 ともに2012.9.19-10.19 日本-中国・香港路線に関して、一時的に払い戻し、または1度限りの変更(期限付き)を対応しています。
 
 ただし、10.20以降に関してはそのときの日中情勢により左右されることでしょう。




---------------------------------------------------

にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ
海外生活ブログ アジア情報でリアルなタイ情報をチェック!】
↑クィックで、ブログランキングもあるにほんブログ村へ↑

にほんブログ村 トラコミュ タイ&アジアン・ニュースへ
タイ&アジアン・ニュース
↑「タイ&アジアンニュース」のトラコミュへ↑
にほんブログ村 トラコミュ タイへ
タイ
↑「タイ」のトラコミュへ↑



★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
本プログは、サイト「まもあん本舗」関連のブログです。
タイ情報満や海外情報満載の「にほんブログ村 海外生活ブログ」や
旅行好き&海外情報が集まる「にほんブログ村 旅行ブログ
情報源にご活用を「にほんブログ村 ニュースブログ」とリンク&ブログランキング提携しています。
★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
[PR]
海外旅行 情報メモ


 エア・アジアが
 Year End Break. You Deserve it! プロモーションをスタート。

 予約期間 2012.9.24-9.30
 渡航期間 2012.10.01-12.31 に対して、

 国際線 
 関西空港発クアラルンプール行き エコノミー オールイン運賃 16000円から
 羽田空港発クアラルンプール行き エコノミー オールイン運賃 17000円から

 
 クアラルンプールからタイ方面へは
 ハートヤイ  2661円
 スラタニ 3199円
 ドンムアング(バンコク) 4812円へ乗り継ぎできるそうです。



 詳しくは、かつ、正しい料金確認は、
http://www.airasia.com/jp/ja/promotion/rr2491012.page?mb








---------------------------------------------------

にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ
海外生活ブログ アジア情報でリアルなタイ情報をチェック!】
↑クィックで、ブログランキングもあるにほんブログ村へ↑

にほんブログ村 トラコミュ タイ&アジアン・ニュースへ
タイ&アジアン・ニュース
↑「タイ&アジアンニュース」のトラコミュへ↑
にほんブログ村 トラコミュ タイへ
タイ
↑「タイ」のトラコミュへ↑



★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
本プログは、サイト「まもあん本舗」関連のブログです。
タイ情報満や海外情報満載の「にほんブログ村 海外生活ブログ」や
旅行好き&海外情報が集まる「にほんブログ村 旅行ブログ
情報源にご活用を「にほんブログ村 ニュースブログ」とリンク&ブログランキング提携しています。
★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
[PR]
 タイ周辺 情報メモ




b0035675_13332569.jpg



 バンコク発情報エンターテインメント誌「ダコ」 2012.7.05  340号の特集は、
 「タイ人ペーのメコン川流域3カ国周遊・旅ノート」
 そのPart 1 ラオス・ベトナム編です。
 日本のことをよく知ってはいますがタイ人からの視点なので、
 日本人が同様のことをすることはできないかも知れませんが、
 地元に溶け込んだたびのスタイルは五感を刺激するかもしれませんね。


 P45-46のワンデートリップは、パタヤの「ミニサイアム」
 観光地の定番の定番。
 パタヤだけじゃなく、世界どこにでも似たような施設はありますね。
 しかし、その国の独自のエッセンスはあるかな?


b0035675_13361946.jpg




2012.7.20 341号は、 特集は引き続き
 「タイ人ペーのメコン川流域3カ国・旅ノート」
 Part2 中国雲南省篇。
 ペーさんは、タイのチェンコーンからラオスに渡り、中国、ベトナム、と周り、
 27日目にラオスからムックダハーンへ戻ってきています。
 なかなかまねできない行程です。


  P47-48では「週末ワンナイト・トリップ」にて、西部サンクラブリーを紹介しています。
 カンチャナブリーよりも西、ミャンマーとの国境エリア。
 湖に沈んだお寺を自分もボートの上から見たことがありましたが、
 乾季には、沈んでいないで全貌を現しているときもあるのですね。びっくり。
 ローカルな感じのエリアで、エコ感も感じますが、バンコクから片道7時間ほどかかります。






---------------------------------------------------

にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ
海外生活ブログ アジア情報でリアルなタイ情報をチェック!】
↑クィックで、ブログランキングもあるにほんブログ村へ↑

にほんブログ村 トラコミュ タイ&アジアン・ニュースへ
タイ&アジアン・ニュース
↑「タイ&アジアンニュース」のトラコミュへ↑
にほんブログ村 トラコミュ タイへ
タイ
↑「タイ」のトラコミュへ↑



★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
本プログは、サイト「まもあん本舗」関連のブログです。
タイ情報満や海外情報満載の「にほんブログ村 海外生活ブログ」や
旅行好き&海外情報が集まる「にほんブログ村 旅行ブログ
情報源にご活用を「にほんブログ村 ニュースブログ」とリンク&ブログランキング提携しています。
★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
[PR]