2005年 02月 17日 ( 7 )



 このニュースはカテゴリー:日本のタイ にて


 日本の議員さんもアクションを起こされるそうです。
 小此木八郎、浜田靖一両衆院議員と、林芳正、松山政司両参院議員のバンド「Gi!nz」(ギインズ)がスマトラ沖地震大津波災害復興支援・骨髄バンク支援のチャリティーコンサートを開催。

日時 2005年2月23日
会場 東京FMホール(東京都麹町)
FEE 無料 (会場で義援金を呼びかけます)

お問い合わせ は こちら 林芳正<平成デモクラシー>


まもあん


★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
ブログ「スタイリッシュ・サイアム」 内にて
「スマトラ島沖合地震によるタイの被害 情報発信ブログ」を発信中。
「まもあんのタイニュース」でご紹介した内容やリンクなどはこちらも合わせて
ご参考ください。
なお「まもあんのタイニュース」は「エキサイト:スマトラ沖地震支援情報 」
「ヤフー!ジャパン:2004年スマトラ沖地震 」でご紹介されています。
★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
[PR]
 依然として沈静化されないアンダマン海じゃないほうのタイ南部問題。
 ご紹介はしていませんが、毎日、殺傷事件や爆弾事件がタイ3県で相次いでいます。

 2005年2月15日夕刻、Narathiwatにて、携帯電話で作動する爆弾騒動で4名が怪我をしました。この場所は寺院に隣接し、警察署のそば。

 そして、2005年2月16日、タクシン首相のタイ南部視察にあわせて爆弾騒動が起きました。 場所はRajabhat Yala University。(12:00)そばにいた8名に怪我を負わしています。また、Narathiwat のRuSo地区(6:30)とRa Ngae地区(8:30)でも同時的に爆弾騒動が起きています。
 タクシン首相への威嚇の意味でしょうか。

 この改善できないタイ南部問題を踏まえ、危険度に対して赤、黄色、緑の色づけをつけ発令する案が政府で検討中です。

まもあん


★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
ブログ「スタイリッシュ・サイアム」 内にて
「スマトラ島沖合地震によるタイの被害 情報発信ブログ」を発信中。
「まもあんのタイニュース」でご紹介した内容やリンクなどはこちらも合わせて
ご参考ください。
なお「まもあんのタイニュース」は「エキサイト:スマトラ沖地震支援情報 」
「ヤフー!ジャパン:2004年スマトラ沖地震 」でご紹介されています。
★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
[PR]


 このニュースはカテゴリー:エンターテインメント にて

SONY BMG MUSIC ENTERTAINMENT & SPOON RESTAURANT PRESENTS
CONCERT FOR TSUNAMI VICTIMS 開催

会場 SPOON RESTAURANT 1 FL(U CHU LIANG BLDG,RAMA 4 RD)
開演 21:00-25:00
Fee 200バーツ

以下、予定
2005年2月14日
B5, BYRD&HART, THE TEERAPAT

2005年2月15日
RULE DARK, TRAI BHUMRATNA, CRESSNDO

2005年2月16日
MONOTONE GROUP, ART VACATION, THE PEACH BAND, TONG P.O.P

2005年2月17日
RABBIT SUN, THE WANDERERS, FLURE

2005年2月18日
THAITANIUM, T-HOP

2005年2月19日
SCRUBB, MODERN DOG

2005年2月20日
DJ SUHARIT, KINDNAPPER, A ZION

2005年2月21日
BUDDHIST HOLIDAY, APARTMENT KHUNPA

2005年2月22日
STREET FUNK ROLLERS, PRU


お問い合わせ  こちら (ただしタイ語)

まもあん


★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
ブログ「スタイリッシュ・サイアム」 内にて
「スマトラ島沖合地震によるタイの被害 情報発信ブログ」を発信中。
「まもあんのタイニュース」でご紹介した内容やリンクなどはこちらも合わせて
ご参考ください。
なお「まもあんのタイニュース」は「エキサイト:スマトラ沖地震支援情報 」
「ヤフー!ジャパン:2004年スマトラ沖地震 」でご紹介されています。
★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
[PR]
 2005年2月17日、在ジャカルタのアメリカ大使館に爆弾予告電話がありましたが、該当する不審物などは発見されなかったため、大使館業務は通常通り行れたとのことです。

 年明け、タイ大使館やイギリス大使館も爆弾予告騒動がありましたが、こちらは業務を一時停止。ですが、トラブルは回避されています。


参考:
ジャカルタの米大使館に爆弾予告電話、不審物は発見されず
(2005年02月17日 14:51)

Excite エキサイト : 主要ニュース


まもあん


★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
ブログ「スタイリッシュ・サイアム」 内にて
「スマトラ島沖合地震によるタイの被害 情報発信ブログ」を発信中。
「まもあんのタイニュース」でご紹介した内容やリンクなどはこちらも合わせて
ご参考ください。
なお「まもあんのタイニュース」は「エキサイト:スマトラ沖地震支援情報 」
「ヤフー!ジャパン:2004年スマトラ沖地震 」でご紹介されています。
★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
[PR]

 先日、アイルランドにて英国チャールズ皇太子製作のリトグラフが競売にかけられました。
この目的は、津波救済基金のため。ところが最低競売価格に及ばず落札されなかったそうです。
 絵画の競売という世界ですので、生半可な世界じゃないのは重々分かりますが、救済基金の機会を逃してしまいました。


参考:
チャールズ皇太子のリトグラフ、津波支援の慈善競売で売れ残り
(2005年2月17日 11:55)

チャールズ皇太子のリトグラフ、津波支援の慈善競売で売れ残り | Excite エキサイト


まもあん


★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
ブログ「スタイリッシュ・サイアム」 内にて
「スマトラ島沖合地震によるタイの被害 情報発信ブログ」を発信中。
「まもあんのタイニュース」でご紹介した内容やリンクなどはこちらも合わせて
ご参考ください。
なお「まもあんのタイニュース」は「エキサイト:スマトラ沖地震支援情報 」
「ヤフー!ジャパン:2004年スマトラ沖地震 」でご紹介されています。
★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
[PR]

 2005年2月16日、ブリュッセルで地球観測サミットが開催され、地球規模的津波警報システムの整備などの条件を含んだ10年間単位の実施計画を採択したそうです。
 60以上の国と40以上の組織の協力体制。
 スマトラ沖地震による今回の津波の対象となったインド洋はタイをはじめ現在各システムとネットワークを準備中。
 再び大きな惨劇がないように、早期の警報システムの普及を願いたいです。


参考:

津波警報システムを整備へ=地球観測サミットが採択
(2005年02月17日 13:51)

Excite エキサイト : 国際ニュース


まもあん


★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
ブログ「スタイリッシュ・サイアム」 内にて
「スマトラ島沖合地震によるタイの被害 情報発信ブログ」を発信中。
「まもあんのタイニュース」でご紹介した内容やリンクなどはこちらも合わせて
ご参考ください。
なお「まもあんのタイニュース」は「エキサイト:スマトラ沖地震支援情報 」
「ヤフー!ジャパン:2004年スマトラ沖地震 」でご紹介されています。
★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
[PR]
 スウェーデンCarl XVI Gustaf国王と王妃がタイに到着。2005年2月16日にはプミポン国王陛下と会談。迎賓館の後、エメラルド寺院などを観光されました。そして2月18日にはパンガー県カオラックを訪問の予定です。

 今回の津波被災にてタイ南部では北欧の観光客の方が犠牲にあいました。
現在、遺体の確認作業は、タイ法務省科学調査研究所副所長、女性検死官ポンティップ・ローヂャナスナン女史から作業を引き継いだthe Police-run tsunami Disaster Victims Identification Center (DVI) がプーケットで行っています。この機関は32カ国とインターポールから300名の法医学専門家が参加、1日20から35体の解剖をしています。
 最近の発表では、このDVIでの295体が北欧人の遺体だそうです。
 内訳は
87 Swedes
50 Finns
42 Germans
41 Norwegiangs
なおDVIにはまだ900体の遺体があるそうです。

まもあん


★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
ブログ「スタイリッシュ・サイアム」 内にて
「スマトラ島沖合地震によるタイの被害 情報発信ブログ」を発信中。
「まもあんのタイニュース」でご紹介した内容やリンクなどはこちらも合わせて
ご参考ください。
なお「まもあんのタイニュース」は「エキサイト:スマトラ沖地震支援情報 」
「ヤフー!ジャパン:2004年スマトラ沖地震 」でご紹介されています。
★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
[PR]