2005年 02月 16日 ( 5 )


 2005年2月16日、地球温暖化を狙った京都議定書の発効がされます。
 今回津波被災の被災国である島国モルディブ。国土はほとんどが海抜1メートル程度のため、約4割が冠水したとのこと。
 地球温暖化を防ぐことは、津波の被災の防止の1つにもなるのでしょうか。




参考:
<京都議定書>水没危機のモルディブ「米国も参加を」
(2005年02月16日 10:52)

Excite エキサイト : 国際ニュース

まもあん


★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
ブログ「スタイリッシュ・サイアム」 内にて
「スマトラ島沖合地震によるタイの被害 情報発信ブログ」を発信中。
「まもあんのタイニュース」でご紹介した内容やリンクなどはこちらも合わせて
ご参考ください。
なお「まもあんのタイニュース」は「エキサイト:スマトラ沖地震支援情報 」
「ヤフー!ジャパン:2004年スマトラ沖地震 」でご紹介されています。
★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
[PR]
2004年12月26日。
 スマトラ沖地震はタイ南部に津波被害を与えました。
 2005年2月現在、タイ南部の復興は地域差はありますが、
進んでおります。観光地プーケットは今順次整備され、当時の
傷跡を直しつつありますが、被災当時の緊迫した雰囲気は
忘れてはならないこと。

 「被災、そのとき」

 このテーマで、被災当時のタイの状況をご紹介していきます。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

English Premier League Football Club 「Everton」 はタイにゆかりがあることをご存知ですか?
現在、タイのビール会社Beer Thaiが同クラブのスポンサーになっています。
そこで、2004年12月30日の段階で、クラブとしてドネーション支援の活動をするということを発表。

 そして、2004年12月31日までに7500万バーツがManchester United,Arenal,Chelseaなど20チームから集まったそうです。

 先のチャリテイーゲームもそうですが、国際的なサッカー選手の貢献に感謝ですね。

まもあん


★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
ブログ「スタイリッシュ・サイアム」 内にて
「スマトラ島沖合地震によるタイの被害 情報発信ブログ」を発信中。
「まもあんのタイニュース」でご紹介した内容やリンクなどはこちらも合わせて
ご参考ください。
なお「まもあんのタイニュース」は「エキサイト:スマトラ沖地震支援情報 」
「ヤフー!ジャパン:2004年スマトラ沖地震 」でご紹介されています。
★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
[PR]
 2004年12月26日。
 スマトラ沖地震はタイ南部に津波被害を与えました。
 2005年2月現在、タイ南部の復興は地域差はありますが、
進んでおります。観光地プーケットは今順次整備され、再び
明るい雰囲気で観光地として蘇ることを願っています。

「被災からの克服」

 このテーマで、最近のタイの状況をご紹介していきます。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


 2005年1月14日、本ブログにて「サッカー的被災地支援」とご紹介した 「フットボール・フォー・ホープ」と題された国際サッカー連盟(FIFA)と欧州サッカー連盟(UEFA)が2005年2月15日、バルセロナで開催されました。
 ロナウジーニョ(ブラジル)が率いるチームが、シェフチェンコ(ウクライナ)が率いるチームを<6―3>で破ったそうです。中田英寿選手も参加。



参考:

サッカー=津波被災者支援の慈善試合、中田英ら出場
(2005年02月16日 11:50)

Excite エキサイト : スポーツニュース



まもあん


★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
ブログ「スタイリッシュ・サイアム」 内にて
「スマトラ島沖合地震によるタイの被害 情報発信ブログ」を発信中。
「まもあんのタイニュース」でご紹介した内容やリンクなどはこちらも合わせて
ご参考ください。
なお「まもあんのタイニュース」は「エキサイト:スマトラ沖地震支援情報 」
「ヤフー!ジャパン:2004年スマトラ沖地震 」でご紹介されています。
★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
[PR]

 パキスタンでは今月はじめから大雨の被害が続き、2月15日までに500名以上の死者が出ている模様です。
 西部バロチスタン州のパシニ郊外ではダムの崩壊。
 そして北部では雪の被害。
 雨と雪の被害が同エリアにあるとは、なんとも辛い状況です。


参考:
<パキスタン>大雨で死者500人以上 北部では大雪
(2005年02月16日 10:40)

Excite エキサイト : 国際ニュース

 まもあん
[PR]


 ネパール情勢、欧米国が動き出しました。駐在大使などを本国に一時帰国のようです。
 ネパール国王の親政は混乱をきたしているネパールにとって正しいのか、正しくないのか。
 それはネパール国民にゆだねられるところでしょうか。
 諸外国はこれをどう考え、どう行動するか。
 難しい判断です。


参考:
<ネパール>米英仏印4カ国が一斉に駐在大使を本国に召還
(2005年02月15日 23:38)

Excite エキサイト : 国際ニュース


まもあん
[PR]