首相はチェンマイに ハブ空港は以前機能せず

 スワンナプーム国際空港情報メモ

にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ
海外生活ブログ アジア情報でリアルなタイ情報をチェック!】
↑クィックで、ブログランキングもあるにほんブログ村へ↑

にほんブログ村 トラコミュ タイ&アジアン・ニュースへ
タイ&アジアン・ニュース
↑「タイ&アジアンニュース」のトラコミュへ↑
にほんブログ村 トラコミュ タイへ
タイ
↑「タイ」のトラコミュへ↑

-------------------------------------------------------


 空港の業務停止は続きます。


Excite エキサイト : 国際ニュース<タイ>「説明なし」に怒る観光客 バンコク国際空港占拠 


 こちらの記事では”バンコクのスワンナプーム国際空港不法占拠”という表現を使っていますが、おそらく正確には空港へ通ずるモーターウェイなど、および出発窓口の4Fの外側にたむろしたという表現が適しているのかも。先ほどのTVの様子では4階のターミナル内にもPAD側の人間が居座って(くつろいで?)いるようす。
 空港の航空会社スタッフは見当たりません。
 
 危険を察して逃げ出したというべきか、 
 ある筋から業務をほおり出しましょうと指示されたか
 それはわかりませんが、
 空港内が混乱したのは事実です。
 
 こうも簡単にハブ空港の機能が抑えられること自体、
 背景に簡単に語れない存在がある・・・と思うのは多いかもしれません。


 さて在タイ日本国大使館からのお知らせの続報です。

市民民主化同盟(PAD)によるデモ行動(スワンナプーム空港)(その4)

1.11月26日午後6時現在、PAD等反政府グループによる大規模集会により、スワンナプーム空港における航空機の離発着は見合わされている状況です。
この度、空港当局により、同空港閉鎖時間帯が更に延長され、27日午後6時まで継続することが決定されました。その後の対応については現在判明していません。

2.また、同空港内にて足止めされていた乗客については、各航空会社により対応がなされており、ほとんどの方が同空港を離れ、航空会社あるいはタイ政府観光庁等の手配によるホテルにて、当面の間の宿を確保されている模様です。その他、空港側も空港内に取り残されている乗客を捜し、適宜ホテルなどを手配しているとのことです。引き続き、大使館職員もホテル宿泊状況の確認などを実施中です。

3.ついては、現時点においても今後の空港の運営状態が正式に決定していないため、航空便の発着も現時点では明確ではありません。加えて今回の決定では、24時間と長時間の閉鎖延長であることから、空港を訪れてもチェックインに至らないなど、徒労に終わる可能性は非常に高いと思われます。
  したがって、タイに滞在中・渡航予定の方は、事前に空港及び航空会社からフライトの運航状況を十分に確認してください。
また、報道等から最新情報の入手に努めるとともに、これら抗議行動が発生している場所付近には近づかないようにしてください。
  
4.なお、日本行航空券を発行している、主な航空会社の電話番号については、下記のとおりです。
   ・02-649-9500(日本航空、タイ国内・タイ語)
   ・001-800-852-5511(日本航空、国際電話、日本語)
   ・02-238-5121(全日空・タイ国内)
   ・02-356-1111(タイ航空・ホテル提供及びチケット変更等)

(問い合わせ先)
○在タイ日本国大使館領事部
 電話:(66-2)207-8502、696-3002(邦人保護)
    (66-2)207-8501、696-3001(パスポート、証明、在外選挙等)
 FAX :(66-2)207-8511

------------------------------------------------------------------

 なおソムチャイ首相は夕刻ドンムアン空港を経由してチェンマイに入りました。
 チェンマイ空港には赤い服を着た人が多いようです。
 タイ時刻22時にはテレビを通じて語っていました。

 さてスワンナプーム国際空港、明日には機能を戻すか。
 



まもあん


★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
本プログは、サイト「まもあん本舗」関連のブログです。
タイ情報満や海外情報満載の「にほんブログ村 海外生活ブログ」や
旅行好き&海外情報が集まる「にほんブログ村 旅行ブログ
情報源にご活用を「にほんブログ村 ニュースブログ」とリンク&ブログランキング提携しています。
★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
[PR]
by mamoang | 2008-11-27 00:29 | 社会 | Comments(0)