2008年10月7日流血の惨事 死者2名


 来るべきものが来たのか、う~んと唸ります。

海外生活ブログ タイ情報でリアルなタイ情報をチェック!】
↑クィックで、ブログランキングもあるにほんブログ村へ↑

にほんブログ村 トラコミュ タイ&アジアン・ニュースへ
タイ&アジアン・ニュース
↑「タイ&アジアンニュース」のトラコミュへ↑
にほんブログ村 トラコミュ タイへ
タイ
↑「タイ」のトラコミュへ↑


Excite エキサイト : 国際ニュース <タイ>デモ隊が警官と再衝突 2人死亡、負傷400人超

 今までの期間大きな武力騒動が起きていなかったのが不思議だったのか、小競り合いは続いていましたが。
 2008年10月7日早朝の国会議事堂周辺のPADに対する警察の武力制止、催涙弾を使っての対応ですが、その混乱の中1名の女性がなくなっています。
 同日Chart Thai Party本部前のジープ爆破により1名の男性が死亡。
 一方警察官も拳銃で撃たれています。
 片足を飛ばした男性は英字新聞ではモザイクがありますが、タイ語新聞ではそのままの状態で掲載。まるで戦場にいるようなその傷あと、催眠弾ではないでしょうと素人目にも爆弾の直接被災のような雰囲気。報道でもポケットにしのばせていた手りゅう弾のためとあります。
 日本向けの報道で「タイの首都」という表現ありますが、バンコク都全体で起きているわけでなく、おもにDusit地区、首都府、国会議事堂、国連、ヴィンマンメーク宮殿といったエリアでの惨事。今のところ他のエリアにはそう拡大はしていません。正直自分自身、普段と変わらず生活をしています。
 流血の惨事ですが、PAD側が一部とはいえ武装していたのも事実。避けることができない衝突だったのかもしれません。

 在タイ日本国大使館のHPでは
警察隊による市民民主化同盟(PAD)デモ隊への排除行動について
http://www.th.emb-japan.go.jp/jp/news/081007.htm
 と紹介されています。

 興味本位で行動せず、まず周辺の安全確認の上行動をお勧めします。
 

まもあん


★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
本プログは、サイト「まもあん本舗」関連のブログです。
タイ情報満や海外情報満載の「にほんブログ村 海外生活ブログ」や
旅行好き&海外情報が集まる「にほんブログ村 旅行ブログ
情報源にご活用を「にほんブログ村 ニュースブログ」とリンク&ブログランキング提携しています。
★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
[PR]
by mamoang | 2008-10-08 16:11 | 政治 | Comments(0)