非常事態宣言後2日目(9/03)のバンコクの状況


迷走するバンコクの情勢

海外生活ブログ タイ情報でリアルなタイ情報をチェック!】
↑クィックで、ブログランキングもあるにほんブログ村へ↑

にほんブログ村 トラコミュ タイ&アジアン・ニュースへ
タイ&アジアン・ニュース
↑「タイ&アジアンニュース」のトラコミュへ↑
にほんブログ村 トラコミュ タイへ
タイ
↑「タイ」のトラコミュへ↑



 非常事態発令から1夜開けたバンコク。
 個人的なことを述べるならば、なんら変化なし。
 心配された電気水道のスト、最も前日に行わない旨の報道もあったようでしたが
 我が家や作業場は電気水道問題なしです。
 もっと元来対象は警察や官公庁などでしたが。


 地下鉄も通常通り運行しています。
 バスも同様でしょうか。
 スワンナプーム国際空港から都内へのエアポートバスも運行しています。
 

 一般的な商店なども営業。
 ただし、問題となるDusit地区などは油断ならないでしょうか。
 都内では特に軍の介入も見られず、銃を持った軍人さんが随所で監視している、
 というムードはなし。
 「非常事態宣言」が危ない、というより、危なくしたいために「非常事態宣言」を発令したというか。


 ラジオでは引き続き、PADによる演説などが流れていますが、
 ときに音楽の演奏になったり、
 士気を盛り上げようとしているのですが、
 ステージに上がる人は同じ人ばかしなのでしょうか。
 その登場の雰囲気、演説の内容は変わり映えしなく、
 作業場のものになんで効いているのと尋ねると、
 好きじゃないの、聞いていると面白いから、
 と短脈な回答。的をえないずれたスピーチに苦笑している様子。なるほど。


 ふと思うに、
 当初の反タクシンという流れは私欲優先にして国を見捨てたという怒りが感じていましたが、現在のサマック首相退陣を求めるこの流れ、なんでやめろと言っているの?という本来のテーマが薄ているような。市民の党自体がいやなんだ、ということなのでしょうか。でも選挙を行って現在の状況になったのだから、根本的に選挙を認めていない、ということですね。
 
 飽き性、別の言い方をすれば新しいもの好きなタイ国民性、
 これから週の後半どうなるか。
 


まもあん


★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
本プログは、サイト「まもあん本舗」関連のブログです。
タイ情報満や海外情報満載の「にほんブログ村 海外生活ブログ」や
旅行好き&海外情報が集まる「にほんブログ村 旅行ブログ
情報源にご活用を「にほんブログ村 ニュースブログ」とリンク&ブログランキング提携しています。
★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
[PR]
by mamoang | 2008-09-03 18:24 | 政治 | Comments(0)