象に蹴られる事故に注意


ベトナム・ニュース



にほんブログ村 トラックバックテーマ タイ&アジアン・ニュースへ
タイ&アジアン・ニュース

2007年1月20日、ベトナムにて
象に乗っている観光客を写真に撮ろうとしていたガイドが
象に蹴られて、病院へ搬送後死亡という事故があった模様。

日本では象は動物園にしかいない状況ですが
タイなど東南アジアは観光向けに象キャンプ施設にいたり
田舎で車が使いにくいところでは作業で使われていたり
さらに身近な存在。
象乗りは観光客からしても楽しみの1つですが
象の揺れにあわすことが出来ず堕ちるということもあり、
事故を招くときがあり。
象だけが理由ではなく周囲の人も事故を誘発する可能性をあります。
アクション的な象乗りですが
象はデリケート。御気をつけください。

まもあん


★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
本プログは、
旅行好き&海外情報が集まる「にほんブログ村 旅行ブログ
とリンクしています。
ほか、情報源にご活用を「にほんブログ村 ニュースブログ」とリンクしています。

★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
[PR]
by mamoang | 2007-01-28 11:43 | 近隣諸国 | Comments(2)
Commented by のんたろう at 2007-01-29 09:17 x
象もストレスがたまってたんでしょうね
象は人の気持ちが読める動物だと聞きます
だからこそ人間並みに気を使いすぎたのではないでしょうか
ということで応援にきましたっ
Commented by mamoang at 2007-01-31 12:25
のんたろうさんへ
象の事故は思っている以上に多いでしょうが、すべて象が悪いわけでなく、周囲の人や環境が誘引したケースも多々あります。アジアでは共存している人と象。問題点をクリアーしてゆきたいですね。まもあん