チェンマイ花博で日本庭園が高評価&ブータン皇太子の視察で来場希望加熱

 チェンマイ花博ニュース


にほんブログ村 トラックバックテーマ タイ&アジアン・ニュースへ
タイ&アジアン・ニュース


にほんブログ村 トラックバックテーマ タイへ
タイ

屋外庭園の評価で
日本、オランダ、インドネシア、インド、トルコ、中国。スペイン、モロッコのうち、
日本の庭園「ガーデン・オブ・ラック」が最優秀賞に。
2位はオランダ庭園「人類の愛と表現」


また、2006年11月24日、
プピポン国王陛下在位60周年記念式典にご参加のブータンの Bhuthanese Crowne Princess Jigme Khesar Namgyal Wangchuckがチェンマイ花博に視察にこられるとこのとで、入場希望者がさっとう。人気振りを見せています。


Royal Flora Ratchaphruek 2006
(国際園芸博覧会 ロイヤル・フローラ・ラーチャブルック2006)のサイトはこちら



まもあん


★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
本プログは、
旅行好き&海外情報が集まる「にほんブログ村 旅行ブログ
とリンクしています。
ほか、情報源にご活用を「にほんブログ村 ニュースブログ」とリンクしています。

★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
[PR]
by mamoang | 2006-11-15 20:29 | タイ地方 | Comments(0)