バンコク都内の飛び降りの謎

2004年9月30日、バンコク都内で19歳のラオス人女性の飛び降り自殺がありました。

場所はSuan Luang Condominium 10階から。
このラオス人女性、Longさんはは2004年9月23日にタイに入国。
来月帰国する予定だったそうです。この女性はこのコンドミニアムの住民では
ありませんでした。
コンドミニアムの警備員の証言によると、当日午後2時、住民であるタイ人男性
Saksin Wongthanphan(20歳)とビルに入っていくのを見たそうです。
そのとき女性は泣いていたとのこと。警備員がその住民の部屋に行くと、
その住民は「女性なんて知らない」。後、非常口から警備員が確認すると、
地面に倒れているラオス女性を発見しました。果たしてこの真相はいかに?

まもあん
[PR]
by mamoang | 2004-10-16 21:39 | 社会 | Comments(0)