さようなら?緑のミニバス

本記事はメールマガジン
 「まもあんのタマダー ここにあるのはタイの日常です」
 2006.1.11 N0.360
 に掲載を加筆しています。
 
にほんブログ村 トラックバックテーマ タイへ
タイ
にほんブログ村 トラックバックテーマ タイ&アジアン・ニュースへ
タイ&アジアン・ニュース


 バンコク都内を走る緑の車体、
 煙もくもく、ドアからはみ出す人、急な車線変更と悪名高き、
 ただし、庶民の足の緑のミニバス。

 バンコク大量輸送公社の発表では、2006年中に全面廃止を検討する意向とのこと。
 整備不良のバスは確かに多く、契約に違反している業者も多し。

 しかし・・・ふと整理をしていたら、2003年の新聞記事を発見、
 この緑のミニバスの記事だったり。

 2003年9月18日から厳しい取締りを始める・・・・

 ・・・結局、
 ここまでずるずる引きづる・・・こういうところがタイらしい。
 だからタバコのこととかお酒のことの規制が
 手厳しく、迅速にきまることは、タイらしくない・・・ということになります。 
 (国王陛下の苦言に従うのは本当にスピードがあがります)

 今回のバスの話題は、
 大気汚染だけの問題ではなく、
 事故(バスから落ちる)が日常的にあるのが普通という思いも恐ろしいもの。

 3車路線の真中の車線で止まっているバス。
 そこで乗り降りする乗客。
 危機管理がされていない運転手。
 なにかあったら逃亡を試みる運転手も多し。

 やはり、
 色んな改善はもっと迅速にされたほうがいいでしょう。


まもあん


★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
本プログは、
旅行好き&海外情報が集まる「にほんブログ村 旅行ブログ」
とリンクしています。
ほか、情報源にご活用を、「にほんブログ村 ニュースブログ」とリンクしています。

★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
[PR]
by mamoang | 2006-01-30 16:48 | 社会 | Comments(0)