免税タバコの「持ち込み」及び「所持」に関する注意 (海外安全ホ-ムページより)

 日本外務省の海外安全ホームページの更新です。

にほんブログ村 トラックバックテーマ タイ&アジアン・ニュースへ
タイ&アジアン・ニュース
にほんブログ村 トラックバックテーマ タイへ
タイ

 2006年1月19日、
 「タイ:免税タバコの「持ち込み」及び「所持」に関する注意 」が紹介されています。


1.最近タイにおいては、「免税タバコ(納税シールのないタバコ)」の「タ
 イ国内での所持」に対するタイ物品税局の取締りが強化されており、規定に
 違反した者が摘発され、高額な罰金を科されるケースが急増しています。タ
 イ物品税法には、免税タバコのタイへの「持ち込み」及びタイ国内における
 「所持」について、以下の2つの規定があります。

(1)タイ入国の際の免税タバコの「持ち込み」は、紙巻きタバコは200本(1
  カートン)まで、また、葉巻、刻みタバコ、嗅ぎタバコ等は全体で250gま
  でとなっています。なお、タイ物品税局によれば、この規定量を超える持
  ち込みは、原則として許可されません。

(2)タイ国内での免税タバコの「所持」は、500gを超えてはならないとされ
  ています。例えば、紙巻きタバコの場合は、概ね2カートンまでは所持可
  能です。

2.取締強化後、タイ物品税局は、税関検査を通過したタバコ所持者を、空港
 施設内において抜き打ちに検査し、上記1.(2)の規定を超えて免税タバ
 コを「所持」している者を摘発しています(空港施設内で摘発されるため、
 これを「持ち込み違反」と誤解される方がいますが、実際は「所持違反」と
 なります)。摘発された者の中には、友人がトイレ等へ行く際に荷物を預か
 り、一時的に友人の免税タバコと自身が所持する免税タバコの合算が規定量
 (500g。約2カートン)を超え、摘発されたケースもあります。

3.つきましては、免税規定量(1カートン)を超えるタバコは持ち込まないで
 ください。また、空港施設内では、仮に一時的であっても、友人の免税タバ
 コを預かる等して規定量(500g。約2カートン)以上のタバコを所持するこ
 とのないようにしてください。


 お問い合わせ → こちら

まもあん


★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
本プログは、
旅行好き&海外情報が集まる「にほんブログ村 旅行ブログ」
とリンクしています。
ほか、情報源にご活用を、「にほんブログ村 ニュースブログ」とリンクしています。

★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
[PR]
by mamoang | 2006-01-24 12:47 | 社会 | Comments(0)