鳥インフルエンザ タイの現状

 鳥インフルエンザはアジアのみならず、世界で注意しなくてはならなくなりました。

にほんブログ村 トラックバックテーマ タイへ
タイ


鳥インフルエンザ蔓延を防止するため、タイ国際航空では
"Most Hygienic In-cabin Environment"プログラムを実施。
機内を衛生的にするクリーン活動を行っているようです。



現在タイ国内では、2005年10月24日の段階で、
6名が感染、経緯を見守り中との事。
Kamphaeng Phet 2 case
-3 year girl
-71 year woman
Nakhon Pathom 1 case
-38 year man
Kanchanaburi 3 case
4 year girl
9 year girl
48 year woman


そして5つの県で警戒中。
Kamphaeng Phet,Kancg]hanaburi,Nakon Pathom,Nonthaburi,Suphanburi


そのほか34県で注意中。
Chiangrai,Chiangmai,Lamphun,Lampang,Sukhothai,Phisanulok,Petchabun,
Loei,Nong Khai,Nongbua Lamphu,Udon Thani,Nakon Panom,
Mukdahan,Kalasin,Mahasarakham,Roiet,Chaiyaphum,Ubon Ratchathani,Buriram,Lopburi,saraburi,
Prachinburi,Chachoengsao,Rayong,Samutprakarn,SamutSakhon,Petchburi,
Ranong,Phang Nga,Surat Thani


ただし・・・バンコクから静観していますと、人々は以前の騒動に比べると
あわてていないような・・・・
鳥肉も流通はしています。
大手CPさんも品質保証を呼びかけるコマーシャルを流しています。
さて、どうなるか・・・

ただし、現在の所、タイ国の場合、ローカルな場所にいかないかぎり感染の可能性は
低いかもしれません。

ちなみにアヒルの放し飼いが禁じられる・・・・という話題もあります。

なお、我が家は比較的鳥(野鳥)に囲まれる生活ですが、いたって状況代わりなしです。



まもあん


★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
本プログは、
旅行好き&海外情報が集まる「にほんブログ村 旅行ブログ」
とリンクしています。
ほか、芸能好きな方向きの「にほんブログ村 芸能ブログ」とリンクしています。

★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
[PR]
by mamoang | 2005-10-27 11:15 | 社会 | Comments(0)