バンコクのコンドミニアム拳銃強盗にご用心

 バンコクで発生した事件に対して、在タイ日本大使館からお知らせが届きました。

にほんブログ村 トラックバックテーマ タイへ
タイ


(件名):コンドミニアムでの強盗(拳銃使用、事後強盗)事件の発生

(概要)
情報によれば、9月3日、バンコクのスクムヴィット界隈のコンドミニアムにおいて、家人が帰宅したところ空き巣犯人に出くわし、その犯人から拳銃を突きつけられて金品を奪われるという、居直り強盗事件がありました。
被害者は、日本人ではありませんでしたが、現場は、日本人が多く居住するコンドミニアムでしたので、今後日本人が被害に遭う可能性もあります。住居の安全対策を今一度見直して頂き、この種犯罪の被害に遭わないようにご注意下さい。

(事件詳細)
 9月3日午後5時30分頃、コンドミニアム27階の部屋に、旅行日程を一日繰り上げて帰宅した家人が、玄関のドアを開けると拳銃を持った男が突然現れた。家人が「欲しいものはなんでもあげる撃つな」と言ったところ、両手を縛られ、ベランダに監禁された。 その間に犯人は部屋から貴金属類を奪い、非常階段から逃走した。家人が救出されたときには、部屋の中の電話回線が全て切断されており、メイド部屋の鍵を壊して侵入されていたことが分かった。

【対 策】
(1)コンドミニアム(アパートメント等含む)の警備状況を点検しましょう。
 ロビーからの出入り者のチェック、駐車場への出入り車両のチェックがされているか確認し、不十分な場合は警備責任者などに改善を申し入れてください。
(2)出入り口等の点検をしましょう。
 表との出入り口扉は、メイド部屋の出入り口も含めて二重ロックにする等、侵入されにくい施錠を施しましょう。
(3)現金・貴重品の保管状況を点検しましょう。
ア.高価な物や多額の現金は、銀行預金や貸金庫などの利用を検討しましょう。
イ.万一に備え、盗難保険に加入しておきましょう。
(4)帰宅時の注意
帰宅時、部屋の出入り口ドアを点検し、不審な点があるときはすぐに部屋に入らず、警備員を呼び、また、事態によっては警察にも連絡をしましょう。
(5)被害時の注意
 万が一、空き巣犯人等に出くわしてしまったときは、犯人が拳銃や刃物を持っている可能性が高いので、抵抗する、大声を出す、逃げようとする、電話で通報しようとする、犯人の顔を見る等の行為は危険です。金品の被害はあきらめ、身体・生命の安全を第一として対処しましょう。
(了)


 在タイの皆様、ご注意ください。


まもあん


★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
本プログは、
旅行好き&海外情報が集まる「にほんブログ村 旅行ブログ」
とリンクしています。
ほか、芸能好きな方向きの「にほんブログ村 芸能ブログ」とリンクしています。

★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
[PR]
by mamoang | 2005-09-19 17:10 | 社会 | Comments(0)