中華レストランのサービスアパート

 バンコクのニュース


にほんブログ村 トラックバックテーマ タイ企業またはタイに関連するビジネスへ
タイ企業またはタイに関連するビジネス

 以前、めるまが「まもあんのタマダー」に掲載(275号)しましたが、
 バムルンガー病院を経営するBumrungrad International は新しいビジネスとしてサービスアパート BH Suites を始めました。場所はバムルンガー病院の入り口そば。
 部屋のタオルなどにはBH Suitesのロゴが入ったりしています。
 病院に長期入院した際の関係者の長期滞在・・・狙い?
 ・・・でしょう。

 
 そして、先日新聞で紹介されたのが、
 昨年2004年1月にソフトオープンしていた中華レストランShangarila RestaurantShangarila Suite
 188-188/1 Soi Pipat, Narathiwat RajchanakarinRd., Silom, Bangrak, Bangkok
 スカイトレインChong Nonsi 駅そば
 2006年半ばには3星-4星のサービスを目指すそう


 
 サービスアパートメントとホテルは違います。
 サービスアパートは家具や電化製品が部屋にあり、かつ、掃除やクリーニングも行ってくれる宿泊施設。文字とおりサービスのあるアパート・・・
 サービスアパートは長期者滞在のため。
 しかし、空部屋を無くすために、短期滞在者の誘致をここ最近行っていました。
 しかしながら、条例により、現在「ホテル」として的確か、チェックをしています。
 なので、サービスアパートは「ホテル」としてPRするのではなく、
 「サービスアパート」としてPRする・・・・(当たり前のことですね)

 接客のサービスはホテルの方がいいので、サービスアパート滞在の際は期待しないほうがいいときあります。
 

まもあん


★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
本プログは、
旅行好き&海外情報が集まる「にほんブログ村 旅行ブログ」
とリンクしています。
ほか、芸能好きな方向きの「にほんブログ村 芸能ブログ」とリンクしています。
★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
[PR]
by mamoang | 2005-09-06 20:24 | 社会 | Comments(0)