古屋敷から博物館へ Devavesm Palace



 バンコク都内サムセン通りにある Princes Devawongse Varopakarn(1858-1923) の住まいが改装され、建築物として新しい命が吹き込まれました。Princes Devawongseはラマ5世と6世の時代に活躍された方。

 このお屋敷は1916年に建築が始まり1918年に終えた英国洋式を取り入れた3階建て。
 2004年12月、Bank of Thailand として機能を開始。3階がオフィスだそうです。
 そして博物館 Devavesm Palace としても機能を開始。
(9:00-18:00 無料 T 02-283-6723)

 バンコクの街中を見ても昔の建造物が多々あります。
 そして、それを現代風にアレンジ(改装)するケースも多々。
 目立つのは一軒屋をレストランやスパに改装するケースでしょうか。

 こういう建造物に入り、昔を回顧してみるのもバンコクライフの醍醐味か。


(初稿 めるまが「まもあんのタマダー」)


まもあん


★★旅行好き&海外情報が集まる「にほんブログ村 旅行ブログ」 ★★

★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
本プログは、
旅行好き&海外情報が集まる「にほんブログ村 旅行ブログ」
とリンクしています。
ほか、芸能好きな方向きの「にほんブログ村 芸能ブログ」
新作&話題作&名作情報の「にほんブログ村 映画ブログ」へ
とリンクしています。

ブログ「スタイリッシュ・サイアム」 内にて
「アンダマン・ニュー・ジェネレーション」を企画。
皆さんのタイ南部情報&応援をお待ちしています。

なお「まもあんのタイニュース」は「エキサイト:スマトラ沖地震支援情報 」
「ヤフー!ジャパン:2004年スマトラ沖地震 」でご紹介されています。

★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
[PR]
by MAMOANG | 2005-07-20 19:28 | 社会 | Comments(0)