日本人を狙ったバンコク屋外強盗続出 果たしてバンコクは危ないのか?


 在タイ日本大使館領事部からご連絡をいただきました。
 すでにブログ「まもあんのバンコクライフ」でもご紹介済みですが、
 こちらでもご紹介します。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


大使館からのお知らせ

                            在タイ日本国大使館
                            邦人援護班

(件名)
バンコク(タイ):屋外強盗事件(ナイフ使用)の続発(2005/07/07)

(内容)
 タイのバンコクにおいては、6月1日付のスポット情報の通り、5月に日本
人が被害者となった路上強盗事件が3件続発し、注意喚起をしているところ
ですが、その後も、下記の通り強盗事件が発生しています。
 ちなみに、日本人で強盗事件の被害に遭われた方は、昨年1年間で3件
であったものが、今年は上半期だけで既に13件発生と急増しており、充分な
注意が必要です。
 また、タイのバンコクには「十分注意してください」の海外危険情報を発出
しておりますが、タイに渡航される方やタイに在住されている方は、下記2.
の対策を参考にされて、この種犯罪被害に遭わないように十分注意されるよ
う重ねてお知らせ致します。

1.屋外強盗事件(ナイフ使用)発生状況
(1)6月7日午前2時時頃、スクムビットのソイ27から29の間のバス停付近
を一人で歩行中、後ろから何者かに羽交い締めにされ首にナイフを突きつけられ
財布貴重品を奪われた。なお、ナイフを握り抵抗したために左手に怪我をした。
(2)7月5日午前0時頃、チャトチャック公園を一人で歩いていたところ、タイ人
らしき男性3人組に呼び止められ、金を要求されたので拒否し、抵抗したところ、
刃渡り12センチぐらいのナイフで腹の辺りを3度刺され、倒れて意識を失い、
その間にポシェットから現金を奪われた。

2.屋外強盗事件対策
(1)夜間から早朝にかけての一人歩きは極力避けましょう。
(2)高価な身の回り品を身につけていたり、現金貴重品の入っていそうな鞄を
携帯しての一人歩きは特に危険です。
(3)周囲をよく確認して、誰かにつけられていないか注意しましょう。
(4)路上で見知らぬ人から声をかけられた時には、特に周囲を警戒し素早く
その場を離れましょう。
(5)強盗に遭ったときには抵抗をせず、身の安全を図りましょう。
(6)被害にあったときのために海外旅行傷害保険に加入しておくことをお勧め
します。(タイでは、治療費支払いの保証がないと医療を受けられないことがあります。)



 在タイの方よりも、短期滞在でお越しの方、特にご注意ください。
 タイが危ない・・・というイメージがこういうニュースで思いがちですが・・・
 在タイの方はチャトゥチャク公園を夜中一人で歩くでしょうか
 確かに、夜のスポット(パブなど)があるエリアはありますが、危険そのもの。
 短期滞在の方が、バンコクの街を危なくしている・・・という見方・・
 ・・・それも十分にありえます。
(このような表現をすると、一部の方から怒られるかもしれませんが、それを正当化する上でも在タイ一人歩き中心のぼくとしては再三の注意をいたします・・・)

 男性も女性も一人歩きは重々ご注意ください。
 

まもあん


★★旅行好き&海外情報が集まる「にほんブログ村 旅行ブログ」★★

★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
本プログは、
旅行好き&海外情報が集まる「にほんブログ村 旅行ブログ」
とリンクしています。
ほか、芸能好きな方向きの「にほんブログ村 芸能ブログ」
新作&話題作&名作情報の「にほんブログ村 映画ブログ」へ
とリンクしています。

ブログ「スタイリッシュ・サイアム」 内にて
「アンダマン・ニュー・ジェネレーション」を企画。
皆さんのタイ南部情報&応援をお待ちしています。

なお「まもあんのタイニュース」は「エキサイト:スマトラ沖地震支援情報 」
「ヤフー!ジャパン:2004年スマトラ沖地震 」でご紹介されています。

★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
[PR]
by mamoang | 2005-07-12 14:21 | 社会 | Comments(0)