タイ国内のドネーション

 ここ最近のタイのドネーションをご紹介。

(1)
 Panasonic Asia Pacific PlcはUS$450,000 (18 million Baht)をthe United
Nations Children`s Fundへドネーションしました。

(2)
 2005年6月初めでしょうか、
 Central Department StoreはUnicef amassador for Thailandの Anand Panyarachun氏に 2,816,816,25 Bahtをドネーションしました。

(3)
 Amari Watergate HotelとBMW Groupは700,000バーツをロッブリーのthe
Child's Village Project Foundationへドネーション。「Save a Child`s Life from
Aids」の一環。


 タイは津波被災の際もそうでしたが、個人、そして企業単位でドネーションを心がけている国の象徴でしょうか。


 
まもあん

★★旅行好き&海外情報が集まる「にほんブログ村 旅行ブログ」 ★★

★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
本プログは、
旅行好き&海外情報が集まる「にほんブログ村 旅行ブログ」
とリンクしています。
ほか、芸能好きな方向きの「にほんブログ村 芸能ブログ」
新作&話題作&名作情報の「にほんブログ村 映画ブログ」へ
とリンクしています。

ブログ「スタイリッシュ・サイアム」 内にて
「スマトラ島沖合地震によるタイの被害 情報発信ブログ」を発信中。
「まもあんのタイニュース」でご紹介した内容やリンクなどはこちらも合わせて
ご参考ください。
なお「まもあんのタイニュース」は「エキサイト:スマトラ沖地震支援情報 」
「ヤフー!ジャパン:2004年スマトラ沖地震 」でご紹介されています。

また、「フェーン・チャン ぼくの恋人」日本劇場公開を応援する企画を
ブログ「まもあんのバンコクライフ」で行っています。

★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
[PR]
by mamoang | 2005-06-18 17:48 | 社会 | Comments(0)