相次ぐ爆発事案


 爆発、というのがここ最近のキーワードか。
 

 2017年4月05日
 小型爆弾の爆発事件井関するお知らせ
 http://www.th.emb-japan.go.jp/itpr_ja/news_20170406.html

 2017年5月09日
 パッタニ―県における爆発事案に関する注意喚起
 http://www.th.emb-japan.go.jp/itpr_ja/news_20170511.html

 2017年5月15日
 国立劇場付近における爆発事案に関する注意喚起
 http://www.th.emb-japan.go.jp/itpr_ja/news_20170518.html

 2017年5月22日
 病院における爆発事案に関する注意喚起
 http://www.th.emb-japan.go.jp/itpr_ja/news_20170522.html


 タイでは、5月に入ってから連続的にバンコク都内で爆発事件が起きています。
 4月の民主記念塔そばの案件もそうですが、
 国立劇場付近、戦勝記念等付近のそばの病院での案件は
 反政府的な思想があるように感じます。
 いずれも死者は出ていないのが、
 それが狙ったものか、偶発的に被害が最小限だったのかは、判断難しいところではあります。


 パッタニ―県の案件は、タイ深南部エリア(マレーシア国境沿いのエリア)のトラブルでありえますので、こちらは従来通り、
  
●ナラティワート県,ヤラー県,パッタニー県及びソンクラー県の一部(ジャナ郡,テーパー郡及びサバヨーイ郡)
レベル3:渡航は止めてください(渡航中止勧告)。(継続)

●ソンクラー県(ジャナ郡,テーパー郡及びサバヨーイ郡を除く)
レベル2:不要不急の渡航は止めてください。(継続)
 http://www.anzen.mofa.go.jp/info/pchazardspecificinfo_2016T222.html#ad-image-0
(外務省 海外安全ホームページ)

 日本国の指示に従うべきです。
 在バンコク者としても、伺うことは躊躇します。


 今後、前国王陛下の葬儀を経て、新しい国会や法律に関する取り決めがタイでは行われます。
 それに伴い、危険度がどの程度増すのか、
 それが短期滞在者にどれだけ影響するかは、なんとも言えません。


 もちろん、下欄にも記載の通り、タイに限らず、イギリスでも爆発案件は起きています。
 普段の生活に、何かしらの危険や危機が潜んでいる、
 そんな認識は日常生活の中でも必要とされます。

 
初載
メルマガ「まもあんのタマダー」 ここにあるのはタイの日常です
958号(2017.5.24)


にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ海外生活ブログ アジア情報でリアルなタイ情報をチェック!】
↑クィックで、ブログランキングもあるにほんブログ村へ↑
にほんブログ村 トラコミュ タイ&アジアン・ニュースへ
タイ&アジアン・ニュース
↑「タイ&アジアンニュース」のトラコミュへ↑
にほんブログ村 トラコミュ タイへ
タイ
↑「タイ」のトラコミュへ↑
★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
本プログは、サイト「まもあん本舗」関連のブログです。
タイ情報満や海外情報満載の「にほんブログ村 海外生活ブログ」や
旅行好き&海外情報が集まる「にほんブログ村 旅行ブログ」情報源にご活用を
にほんブログ村 ニュースブログ」とリンク&ブログランキング提携しています。
★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★

[PR]
by mamoang | 2017-06-14 13:04 | 社会 | Comments(0)