2015年のソンクラーン

b0035675_2044191.jpg




 例年人混みを避けて、ロィクラトーンの時には、水辺に近寄らないようにしていたのですが。
 今年は、様子を伺うことに。
 それでも、チャオプラヤー川等の大規模なイベントのところは、やはり抵抗があるので、
 ルンピニ公園に向かうことに。


b0035675_20453855.jpg



 公園内は販売禁止なのでしょう、
 園内に入る前で、灯篭やろうそく、飲食関係の露店が出ています。
 単価的には、灯篭は50-100バーツぐらいか。
 従来のバナナの茎を台としたタイプや、最近見られるパン台の灯篭等。
 好き好きを購入し、園内に入る人の後を追うと、
 池の水面に集まる人たち。


 ただし、再認識。
 

b0035675_20464310.jpg




 池だと、なかなか流れない。


 水面におかれた灯篭は、ただ端の方に留まるのみ。
 なおので、棒で突っつく人もいる。


 そして、忘れていたのは、火。
 マッチやライターよりも、チャッカマンの方がいいのかも。

 
b0035675_20483189.jpg



 ルンピニ公園から北上し、ラチャプラソン交差点のセントラワールドへ。
 やっとこロィクラトーンの時期に合わせてか、
 巨大ツリーの点灯もされていました。
 今年のテーマはディズニーのようで、
 著作権大丈夫か?という不安は、
 香港ディズニーの文字で杞憂に。


b0035675_20501363.jpg



 BTSで帰路へ着くが、
 降り立つ駅のそばにある寺院、
 そこでのロィクラトーンのイベントをいつも素通りでした。
 せっかくなので、境内に入ってみる。
 中は、縁日の様。
 お坊様たちがくじ引きの受付をしていたり、
 灯篭を販売していたり。
 そして、灯篭は、臨時に作られた流れる池へ持っていく。 
 仏像様の視線を感じつつ、灯篭の様子を見ているのは、
 タイらしさを感じるシーンかも。


 その頃、チャオプラヤー川沿いでは、大々的に花火が上がっているわけだけど、
 個人的には、こういう趣が好き化かも。





初載
メルマガ「まもあんのタマダー」 ここにあるのはタイの日常です No.881 (2015.12.02)




にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ
海外生活ブログ アジア情報でリアルなタイ情報をチェック!】
↑クィックで、ブログランキングもあるにほんブログ村へ↑
にほんブログ村 トラコミュ タイ&アジアン・ニュースへ
タイ&アジアン・ニュース
↑「タイ&アジアンニュース」のトラコミュへ↑
にほんブログ村 トラコミュ タイへ
タイ
↑「タイ」のトラコミュへ↑

★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
本プログは、サイト「まもあん本舗」関連のブログです。
タイ情報満や海外情報満載の「にほんブログ村 海外生活ブログ」や
旅行好き&海外情報が集まる「にほんブログ村 旅行ブログ
情報源にご活用を「にほんブログ村 ニュースブログ」とリンク&ブログランキング提携しています。
★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
[PR]
by mamoang | 2015-12-07 20:50 | 社会 | Comments(0)