「コスタコーヒー」「アーティス・コーヒー」 タイ進出






 外資系のコーヒーといえば、「スターバックス」
 タイ進出時は、注目を浴び、
 1杯100バーツ相当のコーヒーなどを求めるタイ人の姿あり。
 それまでも、タイの生活の中には、コーヒーはあったけど、
 今のタイの社会にコーヒーをより浸透させたことは、認めざるを得ない。
 

 そんなミーハー魂のタイ人に、
 タイ地元のコーヒーを使った店や、タイ資本の店が徐々に浸透して行き、
 今では、街角に1杯30-40バーツのコーヒー屋台、
 メーカー1台で生業している感じも、平日のオフィス街には朝、昼、小さな行列をなしています。 


 さて、外資系の会社として、最近、タイに進出してきているのが・・・・


b0035675_0223386.jpg




b0035675_0232024.jpg




b0035675_024688.jpg




 1971年、英国で営業を開始した「コスタコーヒー」
 2013年タイでも事業展開されています。。


 2015.4.08現在、

 ホームプレイス・オフィス 1F 
 スクムヴィット通りソイ・トンロー 13
 営業時間 7:30-18:00 土日休

 サイアムパラゴン GF  (イメージ撮影現場)
 営業時間 10:00-22:00

 ジュエリートレードセンター GF
 シーロム通り ソイ19
 営業時間 月ー金 9:00-20:00 土日 11:00-20:00

 エンパイアタワー 2F
 サウスサトーン通り パークウィング
 営業時間 月ー金 7:00-20:00 土日 8:00-17:00

 
 と店舗があり、サイアムパラゴンは、レジャー客要素が高いですが、
 ほかはビジネス客向けのロケーション。


b0035675_0294047.jpg


(イメージ  ARTiS Coffee Bangkok が紹介されている「DACO」 410号)


 一方、2015.4.13
 サンフランシスコ発のカフェ「アーティス・コーヒー」 ARTiS Coffee Bangkok が、
 タイ1号店を、バンコク都内スクムヴィット通り ソイ18にオープンしています。



 コーヒー豆は、チェンライ産、そして、世界各国から選ばれた豆。
 営業時間は 7:00-19:00


 コーヒーを中心としたビジネスはまだまだ伸びて行きそうです。
 それと同時に、提供する場所、環境として、
 個性派のカフェも、続々誕生しています。
 機能的に飲む、から、おしゃれに飲む、そして、飲む時間を楽しむ、
 と、その取り巻くシチュエーションは変化しています。



参考:

コスタコーヒー


参考:

アーティス・コーヒー



初載
メルマガ「まもあんのタマダー」 ここにあるのはタイの日常です No.856 (2015.6.10)





にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ
海外生活ブログ アジア情報でリアルなタイ情報をチェック!】
↑クィックで、ブログランキングもあるにほんブログ村へ↑
にほんブログ村 トラコミュ タイ&アジアン・ニュースへ
タイ&アジアン・ニュース
↑「タイ&アジアンニュース」のトラコミュへ↑
にほんブログ村 トラコミュ タイへ
タイ
↑「タイ」のトラコミュへ↑

★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
本プログは、サイト「まもあん本舗」関連のブログです。
タイ情報満や海外情報満載の「にほんブログ村 海外生活ブログ」や
旅行好き&海外情報が集まる「にほんブログ村 旅行ブログ
情報源にご活用を「にほんブログ村 ニュースブログ」とリンク&ブログランキング提携しています。
★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
[PR]
by mamoang | 2015-07-02 00:31 | 経済 | Comments(0)