「カレーの王様」 バンコクにタイ1号店オープン





b0035675_17623.jpg




 2015.4.24
 「カレーの王様」が、タイ1号店をバンコク都内にオープン。

 
 場所は、マーブンクロンセンターの南西、
 チュラロンコン大学近辺エリアでに新開発された商業施設 ”I'm Park”
その2F にオープンへ。



b0035675_1772589.jpg

 


 何度か、”I'm Park”へ通い、様子を伺ってきましたが、
 5.21 やっと試食しに行けました。


 カレーの種類はメニューによると35種類。


 タイ限定メニューとして、
 「オム&エビフライカレー」230バーツ、など、オムライススタイルがあります。


 タイ人が好むカツカレーが、「極旨ロースカツカレー」として、220バーツ


 タイらしい、「グリーンカレー」が、170バーツ。

 ほか、
 「王様カレー」170バーツ
 「ナスときのこカレー」180バーツ
 「チキンタツタカレー」190バーツ
 「シーフードカレー」200バーツ
 「ハンバーグカレー」200バーツ
 「ロコモコカレー」200ばーつ など。
 

 また、トッピングは、ゆで玉子、ほうれんそう、ほうれんそう&ベーコン、チキンカツ、エビフライ、エビカツ、
 半熟玉子、チーズ、チキンボール、メンチカツ、、ハンバーグ、カニクリームコロッケ、目玉焼き、グリルチキン
 など、種類多し。


 なお会計には、税(7%)、サービスチャージ(10%)が別途かかります。


b0035675_1781951.jpg


 

 今回「野菜カレー」200バーツを注文。
 一度油で通したカボチャ、パプリカ、オクラ、ブロッコリー、ポテト、ナスの具に
 カレーは、家庭的ではなく、洋風の感じ。香りよし。
 白米も食べやすい感じ。
 今回の難点は、ポテトが少々茹でが足りないかと、個人的感想。
 注文の後、らっきょう、福神漬、フライドオニオンが添えられます。
 

 場所柄、チュラロンコン大学の関係者をターゲットとした商業施設。
 平日の昼でも、人は各テナントまだら。
 開業後、すでに撤退したテナントもあり、
 また「王様のカレー」の近くに「九州じゃんがら」の準備告知があったのが、
 そのスペースが、カフェとして営業していたり、
 空きが多々ある施設。


 回転率どころか、集客も難しいと思うのが残念。
 これが、サイアム・スクエア・ワンやターミナル21にあると、また違う展開を見せるかと。
 タイ人ネットワークは、口コミの要素があるので、
 まず、食べてみないと、ほかのカレーと差別かもできません。
  




参考


 「カレーの王様」





にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ
海外生活ブログ アジア情報でリアルなタイ情報をチェック!】
↑クィックで、ブログランキングもあるにほんブログ村へ↑
にほんブログ村 トラコミュ タイ&アジアン・ニュースへ
タイ&アジアン・ニュース
↑「タイ&アジアンニュース」のトラコミュへ↑
にほんブログ村 トラコミュ タイへ
タイ
↑「タイ」のトラコミュへ↑

★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
本プログは、サイト「まもあん本舗」関連のブログです。
タイ情報満や海外情報満載の「にほんブログ村 海外生活ブログ」や
旅行好き&海外情報が集まる「にほんブログ村 旅行ブログ
情報源にご活用を「にほんブログ村 ニュースブログ」とリンク&ブログランキング提携しています。
★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
[PR]
by mamoang | 2015-05-27 17:16 | 経済 | Comments(0)