「DACO」409号で、スクムヴィット界隈のカフェの存在感を感じる



b0035675_19102447.jpg



バンコク発情報エンターテインメントマガジン「DACO」
2015.5.20 409号の特集は、”カフェ”



”カフェマニアの入店ダイアリー”(上巻)
「僕らの日常の町、スクムヴィット界隈で」


個人的に、喫茶店やカフェには入らない性格。
コーヒーは好きである。
しかし、カプチーノとか、あまったるいのは好まず、
もっぱらブラックである。
おいしいフードもあるであろう。
手作り感を感じさせる、温かい食もあるであろう。
空間に染み込むような、そんなカフェもあるであろう。


・・・しかし、入らない。
これは貧乏性が講じてか。


お金を出すならば、おいしいものを、
それが屋台でもかまわない。


・・・しかし、カフェは、いつも遠慮している。


それならば・・・・生ビールのある場所を探す。


いかん、ビールが優先順位に高いと来た。


ならば、カフェでビールを頼めばいい・・・と、テーマを見て、
紙面のさまざまなカフェの内装の写真を見たら、
自問自答をしてしまう。


ぼくには知らない世界が、ここに。


今回、スクムヴィット通り界隈のカフェ 9箇所が紹介されている。


そうか、知らなくて当然か、生活エリアが・・・・違う・・・・


いまだバンコクに未知の存在、あり。





P45-46の「週末トリップ」、
「ワンデートリップ」ではないので、泊まりネタ、
今回は、ペッチャブリー県。


滞在先は、iTara Resort & Spa
周囲には塩田が広がり、そこからの「塩の花」を食事やスパに活用。
海沿いのエリアにはマングローブの木々。
喧騒から離れて、気分リフレッシュにはいいかも。




にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ
海外生活ブログ アジア情報でリアルなタイ情報をチェック!】
↑クィックで、ブログランキングもあるにほんブログ村へ↑
にほんブログ村 トラコミュ タイ&アジアン・ニュースへ
タイ&アジアン・ニュース
↑「タイ&アジアンニュース」のトラコミュへ↑
にほんブログ村 トラコミュ タイへ
タイ
↑「タイ」のトラコミュへ↑

★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
本プログは、サイト「まもあん本舗」関連のブログです。
タイ情報満や海外情報満載の「にほんブログ村 海外生活ブログ」や
旅行好き&海外情報が集まる「にほんブログ村 旅行ブログ
情報源にご活用を「にほんブログ村 ニュースブログ」とリンク&ブログランキング提携しています。
★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
[PR]
by mamoang | 2015-05-25 19:12 | 生活 | Comments(0)