王宮周辺 道路規制&自転車レーン&横断歩道 事情

b0035675_14273788.jpg



b0035675_14241221.jpg


(王宮前)


 2014.12.25
 バンコク都は、都内で、従来有料の自転車レンタルサービスを行っていたが、
 王宮、エメラルド寺院などがあるラタナシーン地区に限り、
 無料サービスをスタートさせた。
 エリア6箇所にレンタル場を設置、パスポートなどの身分証明があれば、利用できる。


 利用時間は、
 月ー金 10:00-18:00
 土日 9:00-19:00
 とのこと。


 そして、12.28には、
 このエリア内に、既存の車道の路肩付近に新設の自転車レーンのお披露目が行われた。
 自転車レーンは全長約8キロ。
 その後、再見直しの報道もありましたが・・・


 その頃、現地旅行会社に対して、バスの乗り降りの注意が敷かれる。
 短時間の下車乗車は認めるが、長い停車は認められず、
 乗客が観光中、バスはトンブリー側にわたった指定の場所で待機とのこと。
 日ごろ15時ぐらいまでは混雑を見せるこのエリア、
 この自転車、バスに対する対処が
 果たして観光立国として成功かは、後日わかるでしょう。



b0035675_1426963.jpg


(民主記念塔付近)


 一方、バンコク都庁は、都内で、ジグザグ白線の導入を行っています。
 横断歩道前の区間をジグザグ表示することで、
 運転手に注意を促し、徐行するようにする意味合いによるもので、
 まず、バンコク都庁周辺、アソーク通り、ディンソー通り、シーナカリン通りなどにて実施。
 今後、およそ1000箇所ほど、学校などの横断歩道利用が注意が必要なエリアを対象にあげている様子。



 正直タイの運転マナーは日本と比べ未熟なもの。
 短期間で講習を終わらすこともあり、
 右折、左折のウィンカーや長い停車や注意を促す駐車の際の両ライト点滅など、
 浸透しているかといえば、ほぼしていない。
 たとえ、横断歩道歩行中でも、自分が一番と思っている運転手の前では、
 無視されるもの。

 
 タイご滞在には、重々ご注意を。




初載
メルマガ「まもあんのタマダー」 ここにあるのはタイの日常です No.838 (2015.2.04)






にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ
海外生活ブログ アジア情報でリアルなタイ情報をチェック!】
↑クィックで、ブログランキングもあるにほんブログ村へ↑
にほんブログ村 トラコミュ タイ&アジアン・ニュースへ
タイ&アジアン・ニュース
↑「タイ&アジアンニュース」のトラコミュへ↑
にほんブログ村 トラコミュ タイへ
タイ
↑「タイ」のトラコミュへ↑

★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
本プログは、サイト「まもあん本舗」関連のブログです。
タイ情報満や海外情報満載の「にほんブログ村 海外生活ブログ」や
旅行好き&海外情報が集まる「にほんブログ村 旅行ブログ
情報源にご活用を「にほんブログ村 ニュースブログ」とリンク&ブログランキング提携しています。
★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
[PR]
by mamoang | 2015-02-12 14:31 | 社会 | Comments(0)