異物混入・・・





2015.1.05時点でのニュースですが、
 日本マクドナルド青森県三沢店で販売されたチキンマックナゲットのうち、
 1つから、異物(ビニール)が見つかったと、
 1.03 購入者から連絡があった模様。
 このチキンマックナゲットは、タイで製造されていたものでした。
 対処として、対象工場の同日製造の物のみ止め、ほかは通常対応とのこと。


 2014.7.25付けの日本マクドナルドの広報によると、
 過去中国製造だったのを、タイに変えてゆくとあります。
 http://www.mcdonalds.co.jp/news/140725.html


 なお、各製品の製造地域の情報はこちら。
 http://www.mcdonalds.co.jp/safety/quality/pdf/origin_list.pdf


 さて、この報道が事実であるならば、
 日本の消費者の不安が高まることになるでしょうか。
 日本産の食材への関心がより強まるかと思いますが、
 なかなかすべての食生活を依存するには難しさがあり。
 今の日本の食糧事情は、やはり他国産のものを使う必要があるのでしょう。
 その一方で、円安でいろんな海外産のものが値上げしてゆくのは
 2015年1年間にわたる気配です。


 過去にもタイ国内で、食品製造物に異物が入っていた、
 というのはあります。
 田舎のソーセージ工場で、猫の子供が紛れ込んだ
 ということもあったのでは・・・・
 ただし、今回のチキンマックナゲットの場合は
 大規模な工場での出来事なので、
 より品質管理を重視することになるでしょう。


 タイで生活していて一抹に不安を感じるのは、
 製造された後の販売の仕方にもあります。
 特に市場や特産品を扱っているところでは、
 食品をプラスチック容器にいて、
 ホチキスで止める、という扱い、多々あります。
 食品にホチキスの針・・・
 この組み合わせはいかに、、、、と思うことたびたび。


 一方、包装で毎度感心するのは、
 ビニール袋に惣菜や飲み物を入れてもらった後、
 その袋の口を輪ゴムで結ぶ手法、タイでは一般的。
 ぼくは、これができないのでありました。


 脱線・・・・


 タイ国内でのチキンマックナゲットはどうなってるのかしら・・・・
 自分、久しく、マクドナルドから足が遠のいていることに気がつくのでした。



 第一報道からその後、12月末に東京都内の店舗に、
 同様に異物混入の届出があり、
 かつ、異物紛失、報告なしという状況が報道。

 そして、タイ工場が Cargill Incと、
 タイでも報道されています。





 以下、補記。
 日本マクドナルド青森県三沢店で販売されたチキンマックナゲットの混入物に関しては、
 Cargill Inc サラブリー工場での製造ですが、
 対象となる素材のものを使用していないことが報告され、
 混入物のルート不明の状態です。





初載
メルマガ「まもあんのタマダー」 ここにあるのはタイの日常です No.835 (2015.1.14)
に、補記を加えています。






にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ
海外生活ブログ アジア情報でリアルなタイ情報をチェック!】
↑クィックで、ブログランキングもあるにほんブログ村へ↑
にほんブログ村 トラコミュ タイ&アジアン・ニュースへ
タイ&アジアン・ニュース
↑「タイ&アジアンニュース」のトラコミュへ↑
にほんブログ村 トラコミュ タイへ
タイ
↑「タイ」のトラコミュへ↑

★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
本プログは、サイト「まもあん本舗」関連のブログです。
タイ情報満や海外情報満載の「にほんブログ村 海外生活ブログ」や
旅行好き&海外情報が集まる「にほんブログ村 旅行ブログ
情報源にご活用を「にほんブログ村 ニュースブログ」とリンク&ブログランキング提携しています。
★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
[PR]
by mamoang | 2015-01-16 14:28 | 社会 | Comments(0)