日本食 「ブーム」から「定着」へ







 以前より、タイでの日本食はヘルシーさが「ブーム」の先駆けの1つでもありましたが、
 訪日ツアーの増加、日本の飲食業のタイ進出、メディアの露出などより、
 いまや、「定着」化している印象が強いです。



 日本食レストラン海外普及推進機構(JRO)タイ国支部
 日本貿易振興機構(JETRO) による調査にて、

 「タイの日本食レストラン数」

 というのがあるようで、

 以下、
 2013.3時点>2014.6時点<前年比増加率>
 を紹介しますと・・・・・



 <地区別>
 バンコク 1241店舗>1415店舗<14.0%>
 地方 565店舗>711店舗<25.8%>
 全国 1806店舗>2126店舗<17.7%>

 元来、シーロムやサイアム、スクムヴィット界隈で目立った日本食も、
 いまや郊外店でも展開、または、郊外店から展開と、
 増えている兆しですが、
 バンコク以外のたとえばシーラチャなど、地方での進出の勢い強い印象です。


 <業種別>
 日本料理 585店舗>603店舗
 しゃぶしゃぶ、鍋 243店舗>315店舗
 ラーメン 269店舗>307店舗

 6月の段階なので、それ以降、バンコク都内にラーメン屋の新規オープンも目立っていますので
 次回調査のときも、数は伸びそうです。



 <増加率上位>
 牛丼・お好み焼き 87.5%
 海鮮・寿司 44.1%
 そば、うどん 41.4%

 「吉野家」「すき家」といったチェーン展開のほか、
 独自路線の牛丼家もバンコク都内では見かけます。
 讃岐うどん系の店も増加を感じさせます。




参考:

日本食レストラン海外普及推進機構(JRO)
http://jronet.org/index.html

日本貿易振興機構(JETRO)
http://www.jetro.go.jp/indexj.html



初載
メルマガ「まもあんのタマダー」 ここにあるのはタイの日常です No.834 (2015.1.06)





にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ
海外生活ブログ アジア情報でリアルなタイ情報をチェック!】
↑クィックで、ブログランキングもあるにほんブログ村へ↑
にほんブログ村 トラコミュ タイ&アジアン・ニュースへ
タイ&アジアン・ニュース
↑「タイ&アジアンニュース」のトラコミュへ↑
にほんブログ村 トラコミュ タイへ
タイ
↑「タイ」のトラコミュへ↑

★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
本プログは、サイト「まもあん本舗」関連のブログです。
タイ情報満や海外情報満載の「にほんブログ村 海外生活ブログ」や
旅行好き&海外情報が集まる「にほんブログ村 旅行ブログ
情報源にご活用を「にほんブログ村 ニュースブログ」とリンク&ブログランキング提携しています。
★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
[PR]
by mamoang | 2015-01-15 13:01 | 経済 | Comments(0)