「王宮とエメラルド寺院」入場に関して着衣の確認



b0035675_1621868.jpg



 年末年始を控えて、
 タイへの旅行をお考えの方もいると思いますので
 改めて、バンコク都内の観光名所 「王宮とエメラルド寺院」 の入場に関して確認を。


2013.10.04 付けでございますが、
 入場には、服装の規正がございます。


b0035675_15521766.jpg




 基本、肩やへそを出さない上着、
 下は、基本、短くないもの、足首見えも注意、
 また、長いものでも、ファッションでの破れ系やぴちぴち系は禁物。


 もし当日、着衣で問題あるならば、
 レンタル着で入場できます。


 デポを支払い(1)、着衣を借り着替え(2)、
 観光後、着衣を戻し着替え(2)、デポ分を戻す(3)という流れです。
 現場で1.2.3の番号で確認できます。


b0035675_1634987.jpg




b0035675_1644169.jpg




b0035675_1662067.jpg



 ひすい仏のある本堂では、
 靴を脱ぐ、帽子を脱ぐ、を経て、静かにお入りください。


 周辺、止まっているタクシーはメーターを使わない可能性が高いです。
 ツアーで参加以外の場合は、
 チャオプラヤーエクスプレスの利用がお勧めですが、
 船着場は決して広くなく、
 アジアの観光客に加え、 
 年末年始は欧米客も多いです。
 時間にゆとりを。
 なお、船内は速やかに、中のほうへ進まれることをお勧めします。
 


 楽しい観光を。


にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ
海外生活ブログ アジア情報でリアルなタイ情報をチェック!】
↑クィックで、ブログランキングもあるにほんブログ村へ↑
にほんブログ村 トラコミュ タイ&アジアン・ニュースへ
タイ&アジアン・ニュース
↑「タイ&アジアンニュース」のトラコミュへ↑
にほんブログ村 トラコミュ タイへ
タイ
↑「タイ」のトラコミュへ↑

★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
本プログは、サイト「まもあん本舗」関連のブログです。
タイ情報満や海外情報満載の「にほんブログ村 海外生活ブログ」や
旅行好き&海外情報が集まる「にほんブログ村 旅行ブログ
情報源にご活用を「にほんブログ村 ニュースブログ」とリンク&ブログランキング提携しています。
★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
[PR]
by mamoang | 2014-12-19 16:07 | 生活 | Comments(0)