パタヤビーチ近状(前篇)






 以下、メルマガ「まもあんのタマダー」 ここにあるのはタイの日常です No.808 (2014.7.09) にてご紹介しました「パタヤビーチ 見聞録」の記述です。
 その際の本文、そのまま掲載し、画像を新たに添えます。



b0035675_23395167.jpg





  7月に入ってから、すでにバンコクからパタヤに3回足を運んでいます。
 おかげで、今、少しぐったり。
 タイは、7月11日(金)三宝節 12日(土)入安居 と、連休となりますが、
 このときは、バンコクでじっとすごしそうです。


 さて、パタヤにいったのもしばらくぶり。
 今のパタヤの様子を述べてみます。




 3回行ったといっても、内訳は2回日帰り、1回1泊。
 慌しいところでございます。
 日帰りの2回など、滞在時間も短いもの。



b0035675_2341114.jpg





b0035675_23422245.jpg



 それでも、工事していたパタヤビーチの1st Roadの道路舗装はきれいになっていたことには
 気がつきます。日が暮れてからも、高層ホテルから海沿いの眺望は以前にもましてきれいな印象です。


 
b0035675_23432618.jpg



 一方、海鮮レストラン目的でジョムティエンビーチに足を運びましたが、
 北側は、ホテルやレストラン、ビーチと整っている印象で、
 西洋外国人が好みそうな雰囲気でしたが、中央部くらいでは道路工事をしておりました。
 また、海の印象もパタヤビーチと比べ、波が強い印象を受けましたが、
 海風の違いでしょうか。
 野良犬は相変わらず目立っています。




b0035675_23441414.jpg

 


 パタヤビーチも全般的にはツアー客などそう多い印象は受けていませんが、
 の夜となると、中国人観光客や韓国人観光客の姿が目だってきます。
 特に団体の中国人観光客の南側のハーバーからのWalking Streetの一方通行状態、
 それに遭遇しますと、こちら反対側から進んでいるわけで、かなりの向かい風状態。
 

b0035675_234541100.jpg





 Go Goも数軒よってみましたが、全般的に賑わいはみぜていません。
 1ドリンクの料金も生ビールがあるところはそれを頼んでゆき、
 ないところは小瓶の瓶ビールを楽しましたが、60-120バーツぐらいが平均的でしょうか。
 最後に寄ったお店が小瓶ビールが180バーツほどで高い印象を受けましたが、
 お客さんも入りもいいようなので、料金高い=盛り上がり度あり という感じなのでしょうか。
 
b0035675_23463941.jpg



 食事に関しては、特に一人の場合、パタヤ滞在は悩んでしまいます。
 滞在の行動のロケーションにもよりますが、
 結局、夜の食事として、今回はカウンター街の入り口にあるピザ屋で280バーツのピザを1皿。 
 朝は、1st Road沿いのLK The Empress Pattayaが195バーツでビュッフェをやっていたので、
 飛び入りで利用しました。種類バランスなどまあまあですが、ビーチに近いので、晴天であったことから、
 気持ち的には満足でした。


にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ
海外生活ブログ アジア情報でリアルなタイ情報をチェック!】
↑クィックで、ブログランキングもあるにほんブログ村へ↑
にほんブログ村 トラコミュ タイ&アジアン・ニュースへ
タイ&アジアン・ニュース
↑「タイ&アジアンニュース」のトラコミュへ↑
にほんブログ村 トラコミュ タイへ
タイ
↑「タイ」のトラコミュへ↑

★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
本プログは、サイト「まもあん本舗」関連のブログです。
タイ情報満や海外情報満載の「にほんブログ村 海外生活ブログ」や
旅行好き&海外情報が集まる「にほんブログ村 旅行ブログ
情報源にご活用を「にほんブログ村 ニュースブログ」とリンク&ブログランキング提携しています。
★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
[PR]
by mamoang | 2014-07-31 23:55 | ビーチリゾート | Comments(0)