Siam Square One、いかに?


b0035675_1971239.jpg





b0035675_198445.jpg




2014.6.05 サイアムスクエアに新しいショッピングセンター Siam Square One がソフトオープンした。
あくまでも、ソフトオープンであります。
テナントはガラガラ、床はゆごれ、建物の周りの敷地はまだ土砂。
あくまでも形的にオープンと言ったところでしょうか。
早速、様子を見てみましたが・・・


まずこのエリア構成、大変、ぐっちゃとしています。
とても迷いやすい。
一通り散策して、切り上げたところ、オープン前からBTSサイアム駅のプラットホームから気づいていた、
焼肉「秋吉」と讃岐うどん「丸亀製麺」にたどり着いていませんでした。


b0035675_1984866.jpg




エスカレーターの場所を把握するまで、しばしかかります。
横に吹き抜けという感じで、階下は滑らかな斜面で構成されています。
風通しは感じますが、
低階層にエアコンのエリアあり。


b0035675_1995114.jpg




飲食のテナントはオープンしていましたが、
それ以外の衣類、ギフトなどのテナントはまださほどオープンしていません。
飲食では、日本食の人気が伺えます。
前述の「秋吉」「丸亀製麺」のほか、天丼「天丼 てんや」がオープン。
ラーメン屋は気がつきませんでした。
また、新規のお店というよりは、タイ国内でチェーン店化で形成されているお店の印象。


報道では、この時点で、
「東京ランウェイ」1号店がサイアム・スクエア・ワン Siam Square One にオープンしたとのこと。
まったく場所に気がつきませんでした。
運営は、東京ランウェイ・マーケテイング社。
タイ側からの代表の海苔菓子会社「タオケーノイ・フード・アンド・マーケテイング」の最高経営責任者ノテイバット氏が、
こちらも経営を仕切るとのことです。
この1号店は、店舗面積約100平方メートル。8ブランド(「リズリサ」「マジェスティックレゴン」「オリーブ・デ・オリーブ」など)
を中心に展開するそうです。
なお、2号店はバンコク伊勢丹と2014年内に計4店舗タイ国内にオープンの計画。

b0035675_19102558.jpg




雰囲気的には、お向かいのサイアムパラゴンよりもより、
大学生層になじみそうな雰囲気なのは、お土地柄のせい。
もっとも、向こう側のサイアムパラゴンにお金が落ちるならば、自分の敷地内でもうけて、という
地主チュラロンコン大学の思惑があるか、ないか。


ただし、在タイが長いものからしますと、以前の映画館、そして、その周辺の小さなテナントの集まり、
それが懐かしくてたまりません。
赤服強制排除の際の火災を故に再開発されたわけですが、どうにも、新しいものばかり建ってゆくに
思いが追いつきません。
Siam Square Oneは確かに新しい。
しhかし、それに控え、サイアムスクエア一帯の印象としては、以前よりはずいぶんとちぢこんだ印象を受けます。
以前は「タイの原宿」といわれていましたが、今は、なんと表現すべきなのか・・



初載
メルマガ「まもあんのタマダー」 ここにあるのはタイの日常です No.804 (2014.6.11)





にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ
海外生活ブログ アジア情報でリアルなタイ情報をチェック!】
↑クィックで、ブログランキングもあるにほんブログ村へ↑
にほんブログ村 トラコミュ タイ&アジアン・ニュースへ
タイ&アジアン・ニュース
↑「タイ&アジアンニュース」のトラコミュへ↑
にほんブログ村 トラコミュ タイへ
タイ
↑「タイ」のトラコミュへ↑

★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
本プログは、サイト「まもあん本舗」関連のブログです。
タイ情報満や海外情報満載の「にほんブログ村 海外生活ブログ」や
旅行好き&海外情報が集まる「にほんブログ村 旅行ブログ
情報源にご活用を「にほんブログ村 ニュースブログ」とリンク&ブログランキング提携しています。
★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
[PR]
by mamoang | 2014-07-19 19:10 | 経済 | Comments(0)