タイ北部に感じる日本の雰囲気





 都市部バンコク都から、都外へ抜け出すと、
 タイの地域はのどかな景観が広がるところ多々。
 しばし田園風景のような平坦な土地が続き、
 そのうち、山岳の風景が目に入り、再び平坦な土地へ戻る。
 東西南北、国道は伸び、それぞれ生活慣習も言葉使いも変わるわけで、
 旅行者としては、新しい発見を楽しむか、なじみの世界に戻る安心感となるか、
 それぞれでしょうか。


 それぞれ好きなエリアがあると思いますが、
 初めてタイの北部を訪れたとき、
 それは、バンコクから車で北上し、
 朝出発して、夕刻到着という移動でした、
 そして、チェンマイ市内で1泊した後、
 まずはチェンマイ郊外、往復空路でメーホンソン、そして、チェンライへと流れましたが、
 なんとも日本でなじみのある風景とマッチしている場面に多々遭遇、
 過ごしやすいなと感じたりしたのでした。


 そんなタイ北部の話題を2つ。


 その1 チェンマイに新たに温泉がオープンとのこと。
 チェンマイの東部に間欠泉の場所がすでにあったりしますが、
 今回の場所は、チェンマイのラリンジンダウェルネススパ内。
 種類は、
 1 40℃のミネラル温泉
 2 炭酸泉(血行促進)
 3 18℃の冷泉(肌の引きしめ効果)
 の3種類とのこと

 http://www.rarinjinda.com/

 バンコクと比べると、季節的に冷える時期もあり、
 ぼちぼち体が温まることは、安心感もあたえてくれるかも。


 その2  チェンライ県が、「ASEAN桜の町」構想に取り組んでいるようです。
 現在、熊本県と相談しつつ、2014年分として、桜の苗1000本を輸入、
 12月に植林する計画です。
 また、翌年以降も引き続き継続し、1000本ほどの購入を検討しているとのこと。


 「温泉」「桜」
 ・・・ますます、日本との共通項が深まって行くのでした。




初載
メルマガ「まもあんのタマダー」 ここにあるのはタイの日常です No.805 (2014.6.18)






にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ
海外生活ブログ アジア情報でリアルなタイ情報をチェック!】
↑クィックで、ブログランキングもあるにほんブログ村へ↑
にほんブログ村 トラコミュ タイ&アジアン・ニュースへ
タイ&アジアン・ニュース
↑「タイ&アジアンニュース」のトラコミュへ↑
にほんブログ村 トラコミュ タイへ
タイ
↑「タイ」のトラコミュへ↑

★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
本プログは、サイト「まもあん本舗」関連のブログです。
タイ情報満や海外情報満載の「にほんブログ村 海外生活ブログ」や
旅行好き&海外情報が集まる「にほんブログ村 旅行ブログ
情報源にご活用を「にほんブログ村 ニュースブログ」とリンク&ブログランキング提携しています。
★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
[PR]
by mamoang | 2014-06-27 23:52 | タイ地方 | Comments(0)