チャーン島、ハジャイ郡、パンガン島 夜間規制解除へ:タイ国軍による掌握 17-18日目(6.07-6.08)の様子




b0035675_2212943.jpg



b0035675_2213619.jpg




2014.6.07 土曜日


 久しぶりのJJ(チャトチャ)へ赴きました。
 人が集まる昼過ぎに行ってみましたが、
 思っていたほど人はおらず。
 混んでいる印象のマーケット内のレストランも、エアコンルームがすべてうまっていらず。



2014.6.08 日曜日


 15:00-18:15 地下鉄 チャトチャパークが臨時的に封鎖。

 また、BTS サイアム駅 エリアでは、タイ人7名が、国家平和秩序維持評議会(NCPO)が禁止した「三本指」を掲げ、拘束の事態へ。

 一方、同日、国家平和秩序維持評議会(NCPO)は、リゾートビーチ3エリアの「夜間外出禁止令」(対象は00:01-04:00)の解除を発表。
 エリアは、
 トラート県 チャーン島 (タイ人がよく利用の東部のリゾート)
 ソンクラー県 ハジャイ郡 (マレーシア国境そばの経済地域とビーチリゾート)
 スラータニ県 パンガン島 (サムイ島の北部の「フルムーンパーティー」開催の島)
 となっています。
 邦人観光地とは、あまりいえないロケーションです。


 以下、在タイ日本国大使館領事部からの情報UPを転記します。


--------------------------------------------------------

夜間外出禁止令に伴う注意喚起(その6)
~外出禁止令適用終了地域の追加~
 (2014年6月9日現在)

1 8日,国家平和秩序維持評議会(NCPO)は,チャーン島(トラート県),ハジャイ郡(ソンクラー県),パンガン島(スラータニー県)における夜間外出禁止令の適用を撤回する旨発表しました。

2 他方,上記及び同禁止令適用終了地域(http://www.th.emb-japan.go.jp/ )以外の国内の全ての地域においては,引き続き,深夜0時1分から早朝4時までの夜間外出禁止令が依然として適用されています。
夜間外出禁止令については,在タイ日本国大使館ホームページ「大使館からのお知らせ」を参考にして下さい。
【参考】http://www.th.emb-japan.go.jp/jp/news/index_josei.htm

(問い合わせ先)
○在タイ日本国大使館
  電話:(66-2)207-8502,696-3002
  FAX :(66-2)207-8511


にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ
海外生活ブログ アジア情報でリアルなタイ情報をチェック!】
↑クィックで、ブログランキングもあるにほんブログ村へ↑
にほんブログ村 トラコミュ タイ&アジアン・ニュースへ
タイ&アジアン・ニュース
↑「タイ&アジアンニュース」のトラコミュへ↑
にほんブログ村 トラコミュ タイへ
タイ
↑「タイ」のトラコミュへ↑

★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
本プログは、サイト「まもあん本舗」関連のブログです。
タイ情報満や海外情報満載の「にほんブログ村 海外生活ブログ」や
旅行好き&海外情報が集まる「にほんブログ村 旅行ブログ
情報源にご活用を「にほんブログ村 ニュースブログ」とリンク&ブログランキング提携しています。
★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
[PR]
by mamoang | 2014-06-09 22:58 | 政治 | Comments(0)