タイ国軍による掌握 12-13日目(6.02-6.03)の様子:ビーチ3箇所で「夜間外出禁止令」解除


 2014.6.02

 月曜日となると、前日と比べ、落ち着いた印象を受けます。
 おりしも、バンコク都条例の対象日だったのか、日中、本来見かけることの多い路上屋台の営業規制の日。
 朝から普段の慌しさも縮小か。


 夜になると、「夜間外出禁止令」の対象化に入りますが、
 平日はどうやら、より普段の日常生活に近い印象を受けます。


 2014.6.03

 規制に変化あり。

 国家平和維持秩序討議会(NCPO)が、
 地域限定で、「夜間外出禁止令」を解除。
 エリアは、チョンブリー県のパタヤビーチ、スラタニ県のサムイ島、そして、プーケット県のプーケット島。
 「夜間外出禁止令」施行後、観光産業側の団体が、せめて、ビーチの規制解除を求めており、
 それに応じたもの。
 本日より適応とのことなので、
 まずは、今晩、これらビーチのナイトライフの場は盛り上がりそうです。

 しかしながら、本来、軽犯罪(乱闘、スリ、痴漢、窃盗、睡眠薬強盗、麻薬がらみなど・・・)の注意すべきエリアでもあります。十分な自己管理を。

 なお、それ以外のバンコク都など、他の地域は、
 引き続き、「夜間外出禁止令」00:01-04:00が施行されています。
 ご注意のほどを。


追記

 在タイ日本国大使館領事部よりタイ治安に関する情報がUPされましたので、以下転記します。

------------------------------------------------------

夜間外出禁止令に伴う注意喚起(その4)
~一部地域での外出禁止令適用終了~
(2014年6月3日現在)

1 3日,国家平和秩序維持評議会(NCPO)は,チョンブリー県パタヤ特別市,スラタニー県サムイ島郡,プーケット県における外出禁止令の適用を撤回する旨発表しました。

2 他方,上記以外の国内の全ての地域においては,引き続き,深夜0時1分から早朝4時までの夜間外出禁止令が依然として適用されています。
夜間外出禁止令の対象については,在タイ日本国大使館ホームページ「大使館からのお知らせ
(http://www.th.emb-japan.go.jp/)」を参考にしてください。


(問い合わせ先)
○在タイ日本国大使館
  電話:(66-2)207-8502,696-3002
  FAX :(66-2)207-8511





にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ
海外生活ブログ アジア情報でリアルなタイ情報をチェック!】
↑クィックで、ブログランキングもあるにほんブログ村へ↑
にほんブログ村 トラコミュ タイ&アジアン・ニュースへ
タイ&アジアン・ニュース
↑「タイ&アジアンニュース」のトラコミュへ↑
にほんブログ村 トラコミュ タイへ
タイ
↑「タイ」のトラコミュへ↑

★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
本プログは、サイト「まもあん本舗」関連のブログです。
タイ情報満や海外情報満載の「にほんブログ村 海外生活ブログ」や
旅行好き&海外情報が集まる「にほんブログ村 旅行ブログ
情報源にご活用を「にほんブログ村 ニュースブログ」とリンク&ブログランキング提携しています。
★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
[PR]
by mamoang | 2014-06-03 19:05 | 政治 | Comments(0)