タイ国軍による掌握 6-7日目(5.27-5.28)の様子




 チェーンワタナー通りの政府総合庁舎に入っていた入国管理局の機能再開が発表され、
 週明け 6.02 から通常業務に戻るとのこと。
 在タイ者としては、ヴィザや90日滞在証明に訪れる機会となりますが、
 やはりこの場所の方が慣れています。
 もっとも90日滞在証明は、代理でも可能なので、邦人としてこのために訪れたことがない方も多いかと思いますが。


 夕刻、「夜間外出禁止令」の時間短縮が報道されました。
 以下、在タイ日本国大使館領事部からの情報にもUPされていますが、
 22:00-5:00から 00:01-04:00 へ変更となりました。
 5.28 水曜日からとのことで、すでに対象日となっております。
 今晩 5.28 は00:00まで、外出可能、5.29 00:01-4:00の時間帯が規制となっております。

 守っていられない方もおられますが、無事だからこそ問題ないわけで、
 いざ問題が起きたときには、大使館各所にも面倒をかけますので、
 ここは最低限守られることをお勧めします。

 もっとも、この時間短縮でだいぶ、楽になりました。 
 タイの多くの風習として、21:00-22:00過ぎには就寝する家庭も多く、
 そういう家庭は6:00頃タンブンにあわせ起床、通勤や通学の準備をします。
 バンコク都内の繁華街だけを見ていますと、真夜中までにぎやかな一面をみますが、
 かならずしもそうではありません。
 一般の食堂などは21:00頃に閉め支度を始めます。
 00:00すぎても営業の店というのは、一部にすぎません。
 その中には、日本風の居酒屋やラーメン屋があったり、タイのローカルなおかゆ屋さんがあったりとします。


 現時点では、BTS,地下鉄、エアポートリンクの対応は
 6:00-23:00の運行となっております。
 サイアムパラゴンなども、10:00-20:00の営業となっております。


 一方、情勢として、一部の駅がクローズになったり、運行時間短縮ということが必ずしもないわけではないので、そのところの自己管理をご注意くださいませ。


 しかしながら、ずいぶんと普段の生活感を取り戻し始めています。
 政治事情に直接タッチできない外国人滞在者としては、大方の生活がまっとうできそうです。



------------------------------------------------------------------



国軍による夜間外出禁止令に伴う注意喚起(その3)
              (2014年5月28日現在)

1 現在,国家平和秩序維持評議会(NCPO)は,夜間外出禁止令をタイ国全土に発出していますが,「28日(水)をもって,外出禁止時間帯を深夜(午前0時1分)から翌午前4時までの間とする。」と発表しました。
 なお,夜間外出禁止令の対象外については, 前回,大使館からのお知らせ(http://www.th.emb-japan.go.jp/140529.pdf )のとおりですが,なお,同評議会は,「金融機関(資産・現金輸送業務)の警備員は,対象外である。」等も発表しました。

2 外出禁止時間帯に空港に向かわれる方,対象外関連企業の方については,引き続き,当局よりの照会に備えてE-チケット,パスポート,業務上の必要性を証明する
書類等を提示できるようお勧めします。
3 今後とも,更なる夜間外出禁止令の変更等,在留邦人の皆様の生活に影響が及ぶ新たな規制の可能性もありますので,大使館からのお知らせ等関連情報には十分注意をお願いします。

(問い合わせ先)
○在タイ日本国大使館
  電話:(66-2)207-8502,696-3002
  FAX :(66-2)207-8511










にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ
海外生活ブログ アジア情報でリアルなタイ情報をチェック!】
↑クィックで、ブログランキングもあるにほんブログ村へ↑
にほんブログ村 トラコミュ タイ&アジアン・ニュースへ
タイ&アジアン・ニュース
↑「タイ&アジアンニュース」のトラコミュへ↑
にほんブログ村 トラコミュ タイへ
タイ
↑「タイ」のトラコミュへ↑

★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
本プログは、サイト「まもあん本舗」関連のブログです。
タイ情報満や海外情報満載の「にほんブログ村 海外生活ブログ」や
旅行好き&海外情報が集まる「にほんブログ村 旅行ブログ
情報源にご活用を「にほんブログ村 ニュースブログ」とリンク&ブログランキング提携しています。
★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
[PR]
by mamoang | 2014-05-28 13:37 | 政治 | Comments(0)