シートベルト着用が義務化へ



タイ国内の交通規則がまた変わりました。


2014.5.11 タイ運輸省は、都県間を運行する中距離、長距離の路線バスおよび路線ワゴンの利用の際、
シートベルトを着用の義務とする旨を通達。違反の場合、罰金は5000バーツとのこと。


従来、運転手や助手席はシートベルト着用の対象でありますが、後部座席に対しては規制はありませんでした。
しかし、このところ発生している都県間の運航車両による事故連発を危惧しての対応の様子。


 タイの民間のバス会社で使われているバスは、1階にラウンジスペース、2階に座席スペースというラウンジバスの場合もあります。
 これはチャーターなどで使われるバスですが、重心の安定度はどうなのだろうかと思うひょろっとしていたりします。
 低速度で平坦な地を走るには問題は無いですが、傾斜があったり、舗装が十分でなかったり、スピードが過度に出ている場合は
 事故へつながります。
 また、ピストン輸送的に都県間を運行しているバスは、型こそ新しくなってきていますが、
 時としてスピードを出し、また運行時間も日中だけではなく、夜間もあります。


 近年、日本でのバス事業はかなり厳しくルールが設定されていますが、タイのバス事情はまだまだそこにたどり着いていません。
 日本へ一時帰国した際、大概、期限越えのため、半日講習をうけているのですが
 意外と集中して受講しています。
 見慣れた映像ではありますが、なんというか、新鮮。
 シートベルトの安全さを身にしみて教室を離れてきています。
 タイでは認識されていないことだなあ、と感じるばかり。


 今回、まずはシートベルト着用が義務化されたとはいえ、
 それは前述の通りで、一般車両はまだ適応外。この機会に着用を意識するのもありかと思います。
 ただし、いざ、事故を未然に防ぐことが大切で、そうならばバス乗務員の勤務体制や車両整備、道路の整備といったことが
 もっと重要視されれなくてはならないとは思うのですが。




初載
メルマガ「まもあんのタマダー」 ここにあるのはタイの日常です No.800 (2014.5.14)




にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ
海外生活ブログ アジア情報でリアルなタイ情報をチェック!】
↑クィックで、ブログランキングもあるにほんブログ村へ↑
にほんブログ村 トラコミュ タイ&アジアン・ニュースへ
タイ&アジアン・ニュース
↑「タイ&アジアンニュース」のトラコミュへ↑
にほんブログ村 トラコミュ タイへ
タイ
↑「タイ」のトラコミュへ↑

★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
本プログは、サイト「まもあん本舗」関連のブログです。
タイ情報満や海外情報満載の「にほんブログ村 海外生活ブログ」や
旅行好き&海外情報が集まる「にほんブログ村 旅行ブログ
情報源にご活用を「にほんブログ村 ニュースブログ」とリンク&ブログランキング提携しています。
★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
[PR]
by mamoang | 2014-05-19 23:47 | 社会 | Comments(0)