高速鉄道網プラン、白紙へ





2014.2.20 バンコク都庁の発表では、
チュラロンコーンとサムヤーン、
いわゆるサイアムスクエア(BTSサイアム駅エリア)とラマ4世通り(地下鉄サムヤーン駅)を結ぶ目的の高架鉄道に関しては、チュラロンコーン大学の改築計画との調整が必要で、
可能性として中止が濃厚とのこと。


一方、バンナーとスワンナプーム国際空港、新バンコク首都圏庁と戦勝記念塔、
ラムカムヘンとトンローの以上3区間に関しては、行政へ調査結果などをゆだねたとのこと。


BTSシーロム線に関しては、現在の終点のバンワー駅からさらにタリンシャン駅(区間に6駅)の延伸計画が進行されている。


一方、2014.3.12 タイ憲法裁判所は、2013.11に国会承認されたタイ国内の地方域をよりスムーズに移動できる高速鉄道網や、隣国との交通網整備、単線から複線化への変更などを盛り込んだ「交通インフラ整備のための資金調達」を決めた法令の無効を認め、違憲と下すことを決める。
当時、法案に反対だった民主党が訴訟を起こしていた案件。
資金目安は2兆バーツとされており、返済目安はおよそ50年におよぶ大プロジェクトであったが、
これにより、タイ国内の交通的な活性化、雇用促進は停滞し、よりバンコク中央主義が残る感もある。




にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ
海外生活ブログ アジア情報でリアルなタイ情報をチェック!】
↑クィックで、ブログランキングもあるにほんブログ村へ↑
にほんブログ村 トラコミュ タイ&アジアン・ニュースへ
タイ&アジアン・ニュース
↑「タイ&アジアンニュース」のトラコミュへ↑
にほんブログ村 トラコミュ タイへ
タイ
↑「タイ」のトラコミュへ↑

★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
本プログは、サイト「まもあん本舗」関連のブログです。
タイ情報満や海外情報満載の「にほんブログ村 海外生活ブログ」や
旅行好き&海外情報が集まる「にほんブログ村 旅行ブログ
情報源にご活用を「にほんブログ村 ニュースブログ」とリンク&ブログランキング提携しています。
★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
[PR]
by mamoang | 2014-03-16 17:38 | 政治 | Comments(0)