「DACO」378号で、実は奥深いラーン島を知る



b0035675_19155794.jpg





「ダコ」2014.2.05 378号の特集は
「バンコクに最も近いお気軽リゾート島 ラーン島浜くらべ」

 パタヤの沖合い7キロの島、
 そこに向かうは、スピードボートか、漁船ぽい送迎船か。
 予算、時間に合わせて選択できる。
 選択はそれだけではなかった、
 ラーン島の中には、
 サメー・ビーチ、ヌアン・ビーチ、ティアン・ビーチ、ターウェーン・ビーチ、
サンワーン・ビーチ、トーンラン・ビーチ、ターヤーイ・ビーチなどなど、多様なビーチが存在するのであった。
 日ごろ、日帰りで訪れる機会が多いラーン島、侮れない。
 ローカルな宿泊施設も点在する。
 バンコクの喧騒を離れ、のんびりするにはなんと良い世界か。
 バンコクから近いし・・・・




P34-35のワンデートリップは
「ミュージアム・オブ・コンテンポラリー・アート MOCA」
場所は、ウィパワデー・ランシット通りを北上、バンケーン駅を過ぎたエリア。
ドンムアング空港の手前ともいえる。
開館は2012年3月。開館時間は月休の10:00-18:00。
入場料は大人180バーツとのこと。

にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ
海外生活ブログ アジア情報でリアルなタイ情報をチェック!】
↑クィックで、ブログランキングもあるにほんブログ村へ↑
にほんブログ村 トラコミュ タイ&アジアン・ニュースへ
タイ&アジアン・ニュース
↑「タイ&アジアンニュース」のトラコミュへ↑
にほんブログ村 トラコミュ タイへ
タイ
↑「タイ」のトラコミュへ↑

★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
本プログは、サイト「まもあん本舗」関連のブログです。
タイ情報満や海外情報満載の「にほんブログ村 海外生活ブログ」や
旅行好き&海外情報が集まる「にほんブログ村 旅行ブログ
情報源にご活用を「にほんブログ村 ニュースブログ」とリンク&ブログランキング提携しています。
★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
[PR]
by mamoang | 2014-03-05 19:17 | 生活 | Comments(0)