「バンコク・シャットダウン」ほぼルンピニ公園に集結




 2014.2.28 反政府デモ隊を主導するステープ元副首相は、
 2014.1.13から行われている「バンコク・シャットダウン」の封鎖エリアの撤収を発表。
 

 パトムワン交差点、ラチャプラソン交差点、アソーク交差点、および、シーロムからの撤収、
 ルンピニ公園への集結を伝える。
 

 一方、政府総合庁舎のあるチェーンワタナー通りのデモ隊は撤収することなく維持。
 同じ反政府といっても、違うグループということで、
 塩飽違いでは、収拾が付かないであろう可能性を今後も秘める。


 2014.3.03現在、確かに パトムワン交差点、ラチャプラソン交差点、アソーク交差点は撤収、
 ルンポニ公園に集結したが、メインステージや多くのテントは公園敷地内にあるが、
 公園そばの車道は関連露店が出てたりと道路封鎖されている。




b0035675_0231283.jpg





 ルンピニ公園 ラマ4世通り側。公園側の車道は封鎖。



b0035675_0241314.jpg




 封鎖された道路は露店が


b0035675_0251165.jpg



 ラマ4世通りは通常化

 ただし、サラデン交差点をまたぐ立体差路はルンピニ公園側は依然封鎖されている。



 以下、在タイ日本国大使館領事部からの情報UPです。



--------------------------------------------------------

反政府勢力動向に対する注意喚起
 (2014年3月3日現在)

1 反政府勢力は,これまで活動拠点としていた,バンコク都内中心部の複数のデモ拠点をルンピニ公園内のデモ拠点に統合しました。なお,同勢力は,首相府,ガバメントコンプレックス,内務省,マカワン橋,パンファー橋周辺の拠点において,依然として反政府抗議活動を継続しております。

2 反政府勢力によるバンコク都内の交通の封鎖は中止されましたが,反政府抗議活動の拠点,抗議行動,デモ集会等の周辺では,これまで死傷者を伴う爆発,発砲事件等が相次いで発生しており,今後も同様の事案が発生する可能性があります。従って,不測の事態に巻き込まれる可能性も排除できませんので,外出する際には,昼夜を問わず出来る限り近づかない等,十分注意して下さい。

(問い合わせ先)
○在タイ日本国大使館
  電話:(66-2)207-8502,696-3002
  FAX :(66-2)207-8511






にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ
海外生活ブログ アジア情報でリアルなタイ情報をチェック!】
↑クィックで、ブログランキングもあるにほんブログ村へ↑
にほんブログ村 トラコミュ タイ&アジアン・ニュースへ
タイ&アジアン・ニュース
↑「タイ&アジアンニュース」のトラコミュへ↑
にほんブログ村 トラコミュ タイへ
タイ
↑「タイ」のトラコミュへ↑

★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
本プログは、サイト「まもあん本舗」関連のブログです。
タイ情報満や海外情報満載の「にほんブログ村 海外生活ブログ」や
旅行好き&海外情報が集まる「にほんブログ村 旅行ブログ
情報源にご活用を「にほんブログ村 ニュースブログ」とリンク&ブログランキング提携しています。
★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
[PR]
by mamoang | 2014-03-05 00:31 | 政治 | Comments(0)