民主記念塔エリア 強制排除実施で衝突、失敗




b0035675_19443838.jpg



2014.2.18 警察隊による反政府デモ隊拠点の強制排除作戦が行使された。


今回は、バンコク都内ラチャダムヌンクラーン通りの民主記念塔エリア 。
このエリアは早々に、反政府デモ集会場所となり、
2014.1.13のバンコクシャットダウン以降も、解散はされなかった。


今回の強制排除により、警察隊は催涙弾をしようとのこと。
Phan Fah Bridge付近で、衝突がおき、
反政府デモ隊側は、銃や投石で応戦。
昼過ぎには、警察隊は撤退している。


この衝突により、17:04現在、報道では
死亡 4名(うち警官3名)
負傷者 64名


一方、バンコク都内ヴィパワデー・ランシット通りのエナジーコンプレックス前を選挙していた反政府デモ隊は、朝の段階で警察隊の強制排除を受け、封鎖は解除されている。同建物には、タイ エネルギー省、タイ国営石油会社PTTが入居していた。現場からは、銃器類が回収されている。



タイ治安当局としては、ほかに、タイ首相府前、タイ 内務省(アサダン通り)、
 政府総合庁舎(チェーンワタナー通り)の反政府デモ隊の封鎖を排除したい構え。
野外露天や音楽ステージといったお祭り騒ぎの交叉点(パトゥムワン、ラチャプラソン、アソーク、サラデン)と比べると危険度は増すということは明らか。
 付近に寄る際は特に厳重注意をお勧めします。



b0035675_19454256.jpg





b0035675_19473055.jpg




以上、写真は2014.2.06 サラデン交叉点エリアにて。


b0035675_19491627.jpg




b0035675_195042.jpg




以上、写真は2014.2.07 アソーク交叉点エリアにて。


にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ
海外生活ブログ アジア情報でリアルなタイ情報をチェック!】
↑クィックで、ブログランキングもあるにほんブログ村へ↑
にほんブログ村 トラコミュ タイ&アジアン・ニュースへ
タイ&アジアン・ニュース
↑「タイ&アジアンニュース」のトラコミュへ↑
にほんブログ村 トラコミュ タイへ
タイ
↑「タイ」のトラコミュへ↑

★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
本プログは、サイト「まもあん本舗」関連のブログです。
タイ情報満や海外情報満載の「にほんブログ村 海外生活ブログ」や
旅行好き&海外情報が集まる「にほんブログ村 旅行ブログ
情報源にご活用を「にほんブログ村 ニュースブログ」とリンク&ブログランキング提携しています。
★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
[PR]
by mamoang | 2014-02-18 19:52 | 政治 | Comments(0)