主要エリアの封鎖実行 サラデン交差点も・・・


 PDRCによるバンコクシャットダウンは、
 計画の通り
 Asok
  Pathum Wan
 Lumpini
 Victory Monument
 Ratchaprasong
 Lat Phrao
 the Government Complex (Chaeng Wattana)
 の7箇所のほか、
 サラデン交差点付近(ラチャプラソンへ通じるラマ4世通りの交差点)
 でも、封鎖を実行。

 
 サラデン交差点を横切る高架立体橋や、
 BTSサイアム駅と国立競技場駅を結ぶSKYWALKなど
 上部のエリアも規制しています。

 政府総合庁舎のあるチェーンワタナー通りは、
 通りのCATテレコムやTOTの封鎖を目的としているため、
 通りの端と端を封鎖している風景がテレビで映し出されています。


 人の大量作戦は、
 都心のパトゥムワン交差点、ラチャプラソン交差点で見られています。


 ロータリーを有す戦勝記念塔エリアも封鎖され、
 周辺の市民生活には直接影響を与え始めています。


 今回の、今の時点でのエリアから、
 スクムヴィット通りのアソークから東側は
 直接影響は受けていないかと思われます。
 が、デモ集会場所への移動など、関係者との接近は十分に考えられます。


 映像を見る限り、制服警官が映し出される光景はそう見ません。
 主要拠点の封鎖は、シナリオ通りと思われます。


 今後の展開は、バンコクで生活している者からの反発
(デモ参加者のどれだけが、通常バンコクで生活している者か・・・)
 そして、軍の介入でしょうか。


 すでに社会的損失は受けていますが、
 その代償として、今後のタイは何を迎えるのか。
 


参考 Bangkok post
http://www.bangkokpost.com/news/local/389294/seven-areas-blocked-at-dawn



にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ
海外生活ブログ アジア情報でリアルなタイ情報をチェック!】
↑クィックで、ブログランキングもあるにほんブログ村へ↑
にほんブログ村 トラコミュ タイ&アジアン・ニュースへ
タイ&アジアン・ニュース
↑「タイ&アジアンニュース」のトラコミュへ↑
にほんブログ村 トラコミュ タイへ
タイ
↑「タイ」のトラコミュへ↑

★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
本プログは、サイト「まもあん本舗」関連のブログです。
タイ情報満や海外情報満載の「にほんブログ村 海外生活ブログ」や
旅行好き&海外情報が集まる「にほんブログ村 旅行ブログ
情報源にご活用を「にほんブログ村 ニュースブログ」とリンク&ブログランキング提携しています。
★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
[PR]
by mamoang | 2014-01-13 11:46 | 政治 | Comments(0)