バンコク騒動の進展はいかに?




メルマガ「まもあんのタマダー」 ここにあるのはタイの日常です No.778(2013.12.11) に
 初載した記述です。



b0035675_10593831.jpg

(TV放映より)


 12月05日、プミポン国王陛下のお誕生日を迎えました。
 今年の式典は、バンコクではなく、静養中のホアヒンで行われました。
 国王陛下のお言葉はテレビを通じ、全国へ流れます。
 その後も、ニュースなどで、何度も紹介されました。


 長く平和であったのに・・・・


 自分相当にあった行動を・・・・


 あけて、12月06日、反政府デモ集会は続く・・・

 12月08日、野党民主党は、下院議員を辞職。

 12月09日、反政府デモ隊は、バンコク各地から行進をはじめ、
 首相府へ。

 

 結局、国王陛下のお言葉は、民には届いていたのか、否か。


 
 12月09日、インラック首相が、議会解散を宣言、
 総選挙へと道をつなぐ。



 国王陛下の承認を得て、
 総選挙の開催予定日が2014年2月02日と決まる。


 その選挙には、今の流れでは、民主党は不参加か。


 現代においては、国王の存在は、タイ国民にはどのような立場なのか。
 意見を言うという自由はあるけども、
 デモの集結の人々は、
 おのおのどんな思想を抱いているのか。
 何度も政局の不安定を観てきて、
 マリオネット的な行動にしか見えてこない。


 エイリアン(外国人)であるわれ、邦人は、
 タイの人々の生活にゆだねるしかならず。
 

 12月10日の祭日を過ぎ、
 12月11日、政府総合庁舎や財務省では、デモ隊が首相府エリアに移動したことにより、
 業務を再開しているそうです。
 飛び石連休も終わった。
 イミグレの機能も12月16日には以前の状態に戻すそうです。


 公務員は飛び石連休を有意義に過ごしたのか、否か。


 居座られた行政関係の場所からは、パソコンなどの紛失も目立つようで、
 所詮、窃盗口実と、思う居座り行為か。
 国のことを考えての居座りか、否か。



 まあ、思えば思うほど、寂しい感じです。



にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ
海外生活ブログ アジア情報でリアルなタイ情報をチェック!】
↑クィックで、ブログランキングもあるにほんブログ村へ↑
にほんブログ村 トラコミュ タイ&アジアン・ニュースへ
タイ&アジアン・ニュース
↑「タイ&アジアンニュース」のトラコミュへ↑
にほんブログ村 トラコミュ タイへ
タイ
↑「タイ」のトラコミュへ↑

★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
本プログは、サイト「まもあん本舗」関連のブログです。
タイ情報満や海外情報満載の「にほんブログ村 海外生活ブログ」や
旅行好き&海外情報が集まる「にほんブログ村 旅行ブログ
情報源にご活用を「にほんブログ村 ニュースブログ」とリンク&ブログランキング提携しています。
★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
[PR]
by mamoang | 2013-12-17 11:00 | 政治 | Comments(0)