タイ入管事務所(政府合同庁舎)の再開と臨時受対応していたイミグレーションの様子など



タイ治安に関して、在タイ日本国大使館が、情報をUPしています。
今回は休業していたチェンワタナー通りのイミグレーション再開に関する情報です。


先日、メールマガジンで取り上げた、臨時のイミグレーションに関しての記述、
あわせて転記します。



--------------------------------------------------

 タイ入管事務所(政府合同庁舎)の再開
 (2013年12月12日現在)

 政府合同庁舎内の入国管理局事務所は,12月16日(月)より再開されます。これにより,インペリアルワールド・デパート内の仮設事務所での窓口業務は,12月13日(金)午後6時30分に終了します。業務内容等の詳細については,下記問
合先にご確認下さい。

【タイ入管政府合同庁舎事務所】
所 在 地:Building B,The Government Complex,Soi Chaengwattana7
Chaengwattana Road,Thungsonghong,Laksi, Bangkok 10210
業務時間:8:30~12:00 13:00~16:30
業務内容:滞在許可取得及び延長,90日レポート,旅券切替・紛失に伴う
出入国管理業務他
問 合 先:tel:02-141-9889/fax:02-143-8228
      http://www.immigration.go.th/nov2004/en/base.php


○在タイ日本国大使館領事部
  電話:(66-2)207-8502、696-3002
  FAX :(66-2)207-8511

------------------------------------------------


バンコク騒動の進展はいかに?


 さて、いよいよ、明日、国王陛下のお誕生日を迎えます。
 今年で86歳。
 この日を、国王陛下はご家族とホアヒンで迎えます。


 さて、バンコク。
 しっちゃかめっちゃかです。 
 シナリオあっての騒動ならば、かなり適当。


 今回の印象として、軍や警察は、中立の立場を貫いていますよ、
 としているのが建前。
 よって、12.03 首相府などの平和的な開放を行っています。
 その前日は催涙弾騒動があり、
 国王陛下のお誕生日を祝うために、一度は襟を清掃するものの、
 ステープ氏の言動では、再び、12.06からバトル再開のイメージもあります。


 政府側が、解散、総選挙をすることは、一番簡単な即急の解決策の1つ。
 ただし、選挙で再び、プアタイ党主導になるのは、
 誰の目から見ても避けられないこと。
 反政府グループはこのことを避けたがっているのですが、
 構想としている「人民議会」設立は、見識者からも求められていない状態。
 

 先はグレーです。


 さて、今週より、チェーンワタナー通りの政府合同庁舎にあったイミグレーションの機能が、
 移転となりました。バンコクには、実に複数のイミグレーションがあるのですが、
 今回それを受けたのが、インペリアル・ワールド・ラップラオにある既存のイミグレーション。
 主にミャンマーなどの周辺諸国の外国人を対象としているようです。



b0035675_2124811.jpg





b0035675_2131040.jpg






 個人の用事があったので、そのイミグレーションに赴きました。
 なれない土地勘も、iPad miniのマップでフォローできます。
 乗り込んだタクシーの運転手も良心的でした。
 スムーズに到着し、場所を探します。
 エスカレーターを乗り継いで、5階に上がると、
 目に入ったのが、赤服の事務所。
 そして、記者会見の場所準備もしています。
 実際、昼には会見が開かれていました。
 なんとも、妙な場所にあるものです。


 在タイ日本国大使館領事部からの治安情報には、
 「在留邦人及びタイに渡航を予定される方は,今後とも報道等を通じ,最新情報の
入手に努めてください。外出される場合には十分注意して,デモ抗議活動場所,デモ隊
の進行ルートには決して近付かないようにしてください。」
 とありますが、反政府グループではなく、赤服の拠点というのも、いかに?


 まず、入り口で、用紙が用意されていますので、それを受け取ります。
 すでに用紙がある人は、右手に流れます。
 そこにあるカウンターには90日レポートなど業務が英語で書かれています。
 そこのスタッフに指示を受け、番号札をもらいます。 
 リエントリーの場合は、先の用紙のあるエリアで番号札をもらいます。
 事務所内は狭いので、人数規制があります。
 そのため入り口付近はごった返します。
 周辺諸国の方々でしょうか、一度に15名ほど入れる場合ありますが、
 それはまさに運動会の入場の様子。 
 なお、番号札はあるとしても、
 リエントリーの対応に関しては、早い者勝ちでした。
 カウンターへ行き、規定の書類と金額を支払い、待ちます。
 その流れがわからないと、書類も出していないので、いつになっても始まりません。
 その点、スタッフの対応は十分ではありませんでした。

 以上、12.03現在の情報です。




b0035675_2121375.jpg




12.04 午前、BTSサイアム駅のプラットホームにおりますと、
 ホイッスルの音とともに、規模的には数百人でしょうか、
 サイアムセンターからサイアムパラゴン方面へ集団で流れて行きました。
 タイ国家警察本部(セントラルワールド周辺)へのデモ抗議行動のようです。


 先の在タイ日本国大使館領事部の記述にはありますが、
 「決して近付かないようにしてください」といわれてても、
 偶発的に接近する場合はあります。



b0035675_211149.jpg




 ちなみに、11.28の夕刻からサイアム駅周辺で開催された反政府デモ集会にも、
 ぼくは遭遇しています。
 どうも、今回は遭遇率が高いようです。


 明日、12.05 10:30でしょうか、
 国王陛下のメッセージが流れるでしょう。
 どこまで、踏み込んだ発言があるのか。
 それにより、風潮がどう変化するのか、しないのか。
 ここは、静観のときです。

 
 


初載
メルマガ「まもあんのタマダー」 ここにあるのはタイの日常です No.777(2013.12.04)



にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ
海外生活ブログ アジア情報でリアルなタイ情報をチェック!】
↑クィックで、ブログランキングもあるにほんブログ村へ↑
にほんブログ村 トラコミュ タイ&アジアン・ニュースへ
タイ&アジアン・ニュース
↑「タイ&アジアンニュース」のトラコミュへ↑
にほんブログ村 トラコミュ タイへ
タイ
↑「タイ」のトラコミュへ↑

★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
本プログは、サイト「まもあん本舗」関連のブログです。
タイ情報満や海外情報満載の「にほんブログ村 海外生活ブログ」や
旅行好き&海外情報が集まる「にほんブログ村 旅行ブログ
情報源にご活用を「にほんブログ村 ニュースブログ」とリンク&ブログランキング提携しています。
★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
[PR]
by mamoang | 2013-12-14 02:12 | 政治 | Comments(0)