国立博物館 数多し




 今年紹介されたニュースとして、


 2013.4.09 タイ文化省芸術局は、日本寺院女性からの仏像の寄贈申し出のことを発表、
 ラマ3世から5世の治世の時代のものである18体。
 これらは、パトゥームタニー県の国立博物館に保管予定とのこと。


 はて、「国立博物館」となると、
 すぐに連想するは、バンコク都内の王宮前広場そばの施設なのですが、
 パトゥームタニー県にも存在するのか。


 と、思っていたら、
 2013.4.23 チャーイナート県の国立博物館にて、
 ラマ5世治世時代の展示品52点が盗難にあうというニュースが流れる。


 ここにも「国立博物館」がある。


 どうやら何箇所もあるらしい。


 アユタヤにもそういえばあった。ここは名称、「チャン・サン・プラヤー国立博物館」


 スコータイにもあった。ここは名称、「ラームカムヘン国立博物館」

 
 だからタイで「国立博物館」に行きたいという場合は、
 どこそれのと、決めてゆかねばならない。

 
 どれくらいあるのか、正確な数字ではないかもしれませんが、
 バンコクを含む中部 21箇所(王室御座船や大理石寺院もあった)
 北部 8箇所
 東北部 7箇所
 南部 7箇所
 と、43箇所はあるらしい。







初載
メルマガ「まもあんのタマダー」 ここにあるのはタイの日常です No.760(2013.8.07)




にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ
海外生活ブログ アジア情報でリアルなタイ情報をチェック!】
↑クィックで、ブログランキングもあるにほんブログ村へ↑
にほんブログ村 トラコミュ タイ&アジアン・ニュースへ
タイ&アジアン・ニュース
↑「タイ&アジアンニュース」のトラコミュへ↑
にほんブログ村 トラコミュ タイへ
タイ
↑「タイ」のトラコミュへ↑

★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
本プログは、サイト「まもあん本舗」関連のブログです。
タイ情報満や海外情報満載の「にほんブログ村 海外生活ブログ」や
旅行好き&海外情報が集まる「にほんブログ村 旅行ブログ
情報源にご活用を「にほんブログ村 ニュースブログ」とリンク&ブログランキング提携しています。
★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
[PR]
by mamoang | 2013-09-23 23:13 | 生活 | Comments(0)