ますます車社会





タイ正月時期、2013.4.11-4.17を対象とした、
タイ国内ソンクラン期間中の交通事故では、
件数 2,828件(オートバイによる事故が一番多い)
死者 321名 (2012年度は320名)
けが人 3,040名
という内容に。


毎年、タイ正月、そして、インターナショナルな正月の期間は、
交通事故の話題です。
故郷に帰る機会に事故の見合う場合も多いですが、
タイ正月の場合は、オートバイやトラック荷台で水掛に興じている際の事故が目立つのでしょうか。


通常時期でも、都市間を結ぶ長距離バスの事故も相次いでいます。
鉄道網がそう近代的でないタイにとって、
長距離バス、および、中距離移動のワゴンは重宝します。
現に、この1週間バンコクとパタヤを2往復しましたが、
バスを利用。ワゴンを利用しなかったのは、荷物があったから。
自分で運転といかないなら、やむおえません。


さて、タイ水害後の新車購入者への優遇もあったことから、
このところの自動車業界は活気があるといえます。
そして、オートバイ業界も勢いを増しています。


最近の例として、


2013.3.19 
スズキは、小型乗用車であるが7人乗りの「エルティガ」を販売。
生産はインドネシア。
タイでの販売価格は、63.9万から68.9万バーツ。


2013.3.25
トヨタは、小型乗用車である新型「ヴィオス」を公開。
タイでの販売価格は、55.9万から73.4万バーツ。


2013.3.25
ヤマハ発動機は、スクーター「FINO」フルモデルを発表、
3月下旬から販売へ。タイでの販売価格は、約4.5万バーツ。


渋滞と縁が切れないタイ、とくにバンコク。
ファーストカーから、セカンドカー、サードカーともつ家族もいるでしょうし、
巷に車はますます氾濫しそうです。
所有するだけでなく、安全への意識も向上しないものでしょうか。



初載
メルマガ「まもあんのタマダー」 ここにあるのはタイの日常です No.751(2013.6.05)





にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ
海外生活ブログ アジア情報でリアルなタイ情報をチェック!】
↑クィックで、ブログランキングもあるにほんブログ村へ↑
にほんブログ村 トラコミュ タイ&アジアン・ニュースへ
タイ&アジアン・ニュース
↑「タイ&アジアンニュース」のトラコミュへ↑
にほんブログ村 トラコミュ タイへ
タイ
↑「タイ」のトラコミュへ↑

★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
本プログは、サイト「まもあん本舗」関連のブログです。
タイ情報満や海外情報満載の「にほんブログ村 海外生活ブログ」や
旅行好き&海外情報が集まる「にほんブログ村 旅行ブログ
情報源にご活用を「にほんブログ村 ニュースブログ」とリンク&ブログランキング提携しています。
★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
[PR]
by mamoang | 2013-06-18 01:59 | 経済 | Comments(0)