「被災からの克服」 アメリカ、タイの拠点、閉鎖へ 【スマトラ沖地震】

 2004年12月26日。
 スマトラ沖地震はタイ南部に津波被害を与えました。
 2005年2月現在、タイ南部の復興は地域差はありますが、
進んでおります。観光地プーケットは今順次整備され、再び
明るい雰囲気で観光地として蘇ることを願っています。

「被災からの克服」

 このテーマで、最近のタイの状況をご紹介していきます。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★



 アメリカの地震・津波被災に対する追加支援6億ドルが行われることが発表され、支援総額はトータル9億5000万ドル(約1000億円)と、一番の多額援助国となるそうです。
 その一方で、タイなどに置かれていた援助の拠点をたたむとのこと。
 アメリカはタイではウタパオ空港などでタイおよび近隣諸国の支援を行っていました。


参考:

米の津波支援、トップに 史上最大の1千億円
(2005年02月10日 09:59)

Excite エキサイト : 国際ニュース

まもあん


★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
ブログ「スタイリッシュ・サイアム」 内にて
「スマトラ島沖合地震によるタイの被害 情報発信ブログ」を発信中。
「まもあんのタイニュース」でご紹介した内容やリンクなどはこちらも合わせて
ご参考ください。
なお「まもあんのタイニュース」は「エキサイト:スマトラ沖地震支援情報 」
「ヤフー!ジャパン:2004年スマトラ沖地震 」でご紹介されています。
★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
[PR]