バンコク高架鉄道(BTS)そして地下鉄の今度の動向

 タイ 情報メモ




 バンコク都内を運行する公共交通網、今後さらに都外へ。


 まずは最近のバンコク高架鉄道(BTS)の記録。

 2012年6月の発表で
 1日当たりの平均利用者数 50-60万人
 最高利用者数 71万4575人(2012.3.30)

 1日あたりの平均駅利用者数を各駅で見てみると、
 サイアム駅  11.3万人
 アソーク駅  8.5万人
 戦勝記念塔駅 8万人
 モーチット駅 7.9万人
 サラデン駅  5.3万人
 オンヌット駅 5.2万人
 チットロム駅 4.7万人
 パヤタイ駅  4.2万人
 ベーリング駅 4.1万人
 プロンポン駅 4万人

 全体では昨年(2011年)に比べ21.24%増とのこと。


 そんななか、2012年8月、
 地下鉄 MRTA(首都電車公団)の発表によると、
 今後2年をめどに、BTS(スカイトレイン)と運賃を一律にする計画を発表。
 案によると一律料金は20 Baht とのこと。


 また同月、バンコク都庁が開いた公聴会によると、
 BTS バンナー駅、ウドムスック駅と連結するライトレール(軽量軌道交通)を
 建設することを発表。当初モノレール案であったが、計画変更。
 BITECを経由してバンナー・トラッドを東へ、スワンナプーム国際空港の
 南エリアを終点とする。2014年より建設を始め3年の計画。距離は18.3キロ。


 報道ではシーロム線同様にスクムヴィット路線も現在の3両から4両運行にする計画も
 あるようです。


 渋滞緩和の解決策にはなかなかなりませんが、車を持たない、
 または、車じゃ時間管理できないよお、と思っている人には朗報なのかも。


 一方、 2012.8.24 副運輸相により、
 エアポートリンクの一律料金20バーツの運行計画が発表された。
 時間を決めて対応するもので
 計画では10:00-16:00の間。
 早ければ2012年9月内に施行予定。
 また、2014年までをめどに7車両編成として、時間制を排除して
 全時間帯一律20バーツにする計画とのこと。



 公共機関が 20バーツ均一になると・・・・ずいぶん楽ですね。
 さて、どうなるか。




初載
メルマガ「まもあんのタマダー」 ここにあるのはタイの日常です No.712 (2012.9.05) に追記







---------------------------------------------------

にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ
海外生活ブログ アジア情報でリアルなタイ情報をチェック!】
↑クィックで、ブログランキングもあるにほんブログ村へ↑

にほんブログ村 トラコミュ タイ&アジアン・ニュースへ
タイ&アジアン・ニュース
↑「タイ&アジアンニュース」のトラコミュへ↑
にほんブログ村 トラコミュ タイへ
タイ
↑「タイ」のトラコミュへ↑



★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
本プログは、サイト「まもあん本舗」関連のブログです。
タイ情報満や海外情報満載の「にほんブログ村 海外生活ブログ」や
旅行好き&海外情報が集まる「にほんブログ村 旅行ブログ
情報源にご活用を「にほんブログ村 ニュースブログ」とリンク&ブログランキング提携しています。
★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
[PR]
by mamoang | 2012-09-14 00:58 | 社会 | Comments(0)