タイ国政府観光庁からのお知らせ

 タイ 情報メモ




 先だって、バンコク都内のニューペッブリー通りで用事があったので、
 タイ国政府観光庁の本部にもよってみました。
 気軽に立ち寄って1階のカウンターで相談して
 各地の地図とか情報を聞いたりします。


 ちょうど、このときは、東北のパネル展が開催されていました。
 
 
 さて、いつものように何気なくパンフレット類を眺めていますと、
 このようなものが用意されていました。


----------------------------------------

「タイ国政府観光庁からの重要なお知らせ」

 タイ国政府観光庁(通称TAT)は、観光促進および観光関連情報の提供
を目的とした非営利目的の政府機関です。現在TATはバンコクに本部、
その他対国内各所に35の地方事務局を設けており、「Tourism Authority of
Thailand(TAT)」の名称とロゴマークを使用しています。

 現在、旅行会社やその他の業務を取り扱う民間企業や個人の中に、
TATを名乗ったり、またTATのロゴマークを利用する悪質なケースが
報告されています。たとえば、「TAT Licence no.」「Licenced by TAT」
「T.A.T.」など、タイ国政府観光庁を偽って名乗り観光商品やサービスを
販売しようとする業者や個人は、タイ国政府観光庁とは一切関係ございません。
みなさまの安全で快適なご旅行のためにも、このような業者や個人を
信用しないようお願い申し上げます。なお上記については、以下の連絡先まで
お問い合わせいただけます。

1 タイ国政府観光庁 コールセンター 1672
2 観光スポーツ省(Bureau of Tourism and Guide Registration,
Department of Tourism) 0 2219 4029-30
3 ツーリストポリス コールセンター 1155
4 観光スポーツ省ツーリスト。サービスセンター 0 2356 0650

----------------------------------------


 ああ・・・なるほど。


 すぐに、たとえば、ファランポー鉄道駅周辺の旅行代理店をイメージしました。
 駅の構内のインフォメーションセンター付近にて
 観光客の様子を伺い、
 言葉巧みに、彼らなりに営業かもしれませんが、自分のオフィスへ誘導、
 そこには前述のような「T.A.T.」の看板が掲げられていたりします。
 もちろん、本来のTATとは違い、単なる民間の旅行会社です。
 利用者の申し込むとおりの内容を対応していればいいですが、
 そこへつなげるきっかけは、正当とはいえません。


 後日、タクシー移動で、ファランポー鉄道駅の前を通りがかったとき、
 ちょうど、鉄道駅横の旅行会社が連なる通りを通りました。
 そこで目にした看板は

「T. .T.」


 「A」が消されていました・・・・・・・ 
 




初載
メルマガ「まもあんのタマダー」 ここにあるのはタイの日常です No.685 (2012.2.29)





---------------------------------------------------

にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ
海外生活ブログ アジア情報でリアルなタイ情報をチェック!】
↑クィックで、ブログランキングもあるにほんブログ村へ↑

にほんブログ村 トラコミュ タイ&アジアン・ニュースへ
タイ&アジアン・ニュース
↑「タイ&アジアンニュース」のトラコミュへ↑
にほんブログ村 トラコミュ タイへ
タイ
↑「タイ」のトラコミュへ↑



★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
本プログは、サイト「まもあん本舗」関連のブログです。
タイ情報満や海外情報満載の「にほんブログ村 海外生活ブログ」や
旅行好き&海外情報が集まる「にほんブログ村 旅行ブログ
情報源にご活用を「にほんブログ村 ニュースブログ」とリンク&ブログランキング提携しています。
★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
[PR]
by mamoang | 2012-04-07 22:30 | 社会 | Comments(0)