バンコク地下鉄車輌事故(その6)


 バンコク地下鉄事故の報道も日本では落ち着いたところでしょうか。
 でも気になるのは・・・「700名が乗った車両」・・・と記載している報道があります。
 これは衝突された車両のほか駅にいた方々・・・と思いますが。
 と、言うのも、バンコク地下鉄の車両は3両。
 これに700人・・・・そこまで混みません。
 これはバンコク地下鉄の乗ってみないと実感ないかも。

 さて、このような車両に乗っていた方、プラットホームにいた方など、当時タイ・カルチャー・センター駅にいた方々に「生涯地下鉄フリーパス」の発行が検討されているそうです。

 今後のバンコク地下鉄の運営ですが、今回の事故は、人為的ミスとの判断で決まりそうです。それが影響して、従業員の精神的チェックを慎重にしなくては運営を再開させない・・・との声が上がっています。
 ところが、バンコク地下鉄が停止してからの渋滞は激しさを増すばかり。
 
 2005年1月20日夕刻には、1週間・・・>今月末といった再開のスケジュールが・・・>2,3日・・・と報道されたりしています。状況読めません。

 まもあん


★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
ブログ「スタイリッシュ・サイアム」 内にて
「スマトラ島沖合地震によるタイの被害 情報発信ブログ」を発信中。
「まもあんのタイニュース」でご紹介した内容やリンクなどはこちらも合わせて
ご参考ください。
なお「まもあんのタイニュース」は「エキサイト:スマトラ沖地震支援情報 」
「ヤフー!ジャパン:2004年スマトラ沖地震 」でご紹介されています。
★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
[PR]
by mamoang | 2005-01-20 23:55 | 社会 | Comments(0)